アラック

BLOG

2022/1/24 カラー 髪質改善

ただ黒くすればいいんですか? クールアッシュで綺麗な黒髪を

こんにちは
本庄市の美容室【HairResort Arak】
ヘアーリゾートアラックの
オーナー兼、美容師の大志(タイシ)です

黒髪のような暗い色にしたけど
真っ黒や、いかにも染めました
みたいな黒がイヤ

そんな事ってありませんか?

ではいきなりですが
問題です

市販の白髪染めの黒と
黒髪戻しというカラー剤
どっちがより真っ黒になるでしょうか?

答えは黒髪戻しです
(理由はあとで書きます)

ではダメージはどっちが大きいでしょうか?

染まりがいいから黒髪戻し?
いいえ、答えは白髪染めです
(これも理由はあとで書きますね)

なんで??とかなりそうですね
黒に染めるんじゃ
黒を使えばいいじゃんってなりそうですが
実はそうでもないんです

いろいろ知っていると
ただ染めるだけが髪にどうリスク
あるかと思えるようになりますよ

今日はそんなお話です

キレイな黒髪の染めるってどういう事?

黒に染めたいなと
思うけど
黒すぎたり
いかにもって感じになったらイヤ

こう思う方は以外にも多いです

他にも黒に染めた後
また明るく出来たらしたい
仕事などの関係でやむなく黒しかできない
白髪も気になるけど明るく染めれない

いろいろあると思いますので
そのあたりの事もふまえて
書いていきますね

市販の白髪染めの黒と黒髪戻しは違うの?

市販のカラー剤などで
見た事あると思います

明るい髪を黒髪に戻す
黒髪戻しカラー

他にも白髪染めの黒

黒髪にするという意味では
同じような成分で
色も黒一色に染まります

ただですね
配合の仕方が違ったりします

黒髪戻しの方が色が濃い

黒髪戻しのカラー剤は
赤い色素が多く黒が濃く入るようになっており
過酸化水素濃度は3%くらい配合されています

理由はダメージしている髪を暗くするために
作られていますので
色を濃く入れても、これ以上ダメージさせないために
過酸化水素濃度は低く設定されてます

つまりダメージを抑えるために
濃い色(特に赤)をしっかり髪に入れ込み
染める為に通常のカラー剤より
色素成分を多くしているんですね

では白髪染めはどうなのか?

基本色が濃いという意味では一緒ですが
白髪というのは簡単に色素が入りません
だから過酸化水素濃度も6%と
ある程度高い濃度で作られています

黒髪戻しとは違い白髪を染めるのが
メインですので色素の濃さでの染まりより
色の入りでの染まりを重視してますので
黒髪戻しよりも赤い色素は少ないでしょう
(微々たるものかも知れないですけどね)

市販のカラーだと2択になってしまう

市販のカラーだと
2択になってしまうんです
濃い色でしっかり染めていくか
入りのいいカラーでしっかり染めていくか

結果は同じでも
濃い色で染めてしまうは黒々になってしまい
色素がなかなか抜けないとなり

入りのいいカラーは
今のダメージ毛に
さらにダメージを大きくしてしまい
しっかり染め切ってしまうので
色素が抜けないとなります

つまりどっちも
最悪になりかねないと
なってしまうんですよね

美容室のカラーならどうなるの?

黒にするという事は
簡単に明るくできなくなる
こういう意味では
市販だろうと美容室だろうと
大きな差はないかと思います

ただ美容室で染める場合は
選択肢は2択ではないです

色素もある程度選べて
過酸化水素濃度も選べます

そういう意味では
濃く染まりすぎたり
ダメージしすぎるというのは
避ける事が出来ますよ

ではゲスト様の髪を見てもらいながら
説明していこうと思います

今日のゲスト様

2か月1度のペースで
白髪染めをリタッチでしてます

白髪の量はそんなに多くないのですが
白髪染めで染めているようです

ただそのせいなのか
色は赤みを帯びてツヤ感がありません

毛先にはダメージを感じる
若干のビビり毛になっております

今回は黒髪にしたいとの事でした

では軽く工程を書きます

根元の部分は白髪染めの5LVの
ナチュラルブラウンで染めます

毛先は赤みを増やさないように
さらにダメージしないように
アッシュの5LVで過酸化水素濃度も2%で
染めていきます

色素は濃くなりますが
アッシュを使いますので
赤みより青みをメインで入れていきます

こうすることで
赤を消しながら
でもしっかり染める事が可能です

ではアフターいきましょう

まぁ黒髪ですね

真っ黒すぎる黒ではないですよ
写真だと伝わらないですが・・・

光を当てると
伝わるのではないでしょうかね

あと髪質改善トリートメントの効果も
あってサラサラな綺麗な髪
ツヤ感も出ております

まとめ

黒く染めるという意味では
どのような施術法やカラー剤でも
同じ黒になりますので
問題ないかも知れません

ただ髪に入る成分や入れ方を
考えてやれば
髪のダメージがどうなっているか
色素の入りで次に染める時どうなるか
先の事を考えられると思います

ただ染まればいいですか?
ダメージを考えてやりたいですか?
次回は明るくしていきたいですか?

そう思えば
選択肢は決まってくると思いますよ

最後まで読んで頂き
ありがとうございます

お問合せ

定休日カレンダーになります

2022年 5月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4

定休日

土曜日

日曜日

2か月先までの定休日予定が載ってますので
参考にしてくださいね

注※講習会などの都合で
変更される場合もあります

 

関連記事

読者登録

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取る事ができます。


 

アーカイブ

きらめくツヤ髪を髪をキレイに導くプライベートサロン

CONTACT

お電話のご予約
  • 0495-22-6467
  • 平日 AM9:00~PM7:00
    土日祝 AM9:00~PM6:00
フォームからのご予約
2022年 5月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4

定休日

土曜日

日曜日

〒367-0026
埼玉県本庄市朝日町2-6-11

Coppyright©︎Arak All Rights Reserved

© 2022 本庄市の隠れ家美容室ヘアリゾートアラック