カラー

カラーダメージを甘くみると・・

こんにちは
本庄市のHairResort Arak
ヘアーリゾートアラックの
オーナー兼、美容師の大志(タイシ)です

アルカリカラー剤って
知ってますか?

普通のヘアカラー剤の事です

市販でも売ってますし
美容室で使用するヘアカラーも
ほとんどがアルカリカラーです

ただこのアルカリカラーは
思っている以上にダメージします

しかもアレルギー物質も含まれて
いますので
人によってはカブレたり沁みたり
もしてしまうんですね

今日はダメージの事を書いてみますね

カラーは、なんで傷むの?

ヘアカラーは1剤と言われる
チューブ状の物と

2剤と言われる
ペースト状の物があります

この1剤と2剤を混ぜる事で
化学反応が起こり髪を染める
事が出来ます

1剤にはアルカリ剤が含まれており
このアルカリ剤が髪の毛のキューティクル
を強制的に開かせて髪の内部に浸透します

2剤の過酸化水素がアルカリ剤と
混ざると化学反応を起こして
髪の内部のコルテックスに影響

俗に言われる「色を抜く」
髪のメラニン色素を脱色していきます

このように髪の表面を守る鱗(うろこ)
の役割をするキューティクルと

髪の内部の強度の役割をする
コルテックスの両方にダメージさせる
だから髪が痛むんですね

ちなみに1度傷ませてしまった
髪は元には戻りませんので
ダメージのさせ方には
注意が必要です

カラーのダメージを弱める事はなかなか難しい

さて先程はカラー剤のダメージの
事を書きましたが

このカラー剤のダメージを
弱めるという事は
なかなか難しいと言われています

普通にカラー剤は明るくすればするほど
ダメージが大きくなってきますが

人によってはそれほど
明るくしてないのに
ダメージを大きく出てしまう人もいます

それは先程書いた
キューティクルとコルテックスが
元々弱い髪質の人がいるからです

ではどういう対策をするのか?

1・トリートメントを使って威力を和らげる

美容室では1番やられている
対策だと思います

前処理剤と言って
カラー前にタンパク質などを
髪につけておいてからカラーです

これによってカラーのダメージの威力が
軽減します

ただ残念ながら
元々弱い髪質の人には軽減といっても
微々たるものになるのが
現実のようです

2剤のパーセントを下げる

2剤の過酸化水素濃度を下げると
いう方法もダメージ軽減につながります

過酸化水素濃度が下がるという
事は化学反応が少なくなりますので
ダメージ軽減に大きな効果があります

ただこちらも欠点があります
明るくしていきたい時は
不向き又は時間がかかる

アルカリ濃度は変わらないので
キューティクルに与えるダメージは
そんなに変わらないです

H/C塩基性カラーを併用する

これはやっているお店は
少ないかも知れませんが

ノーダメージのカラー剤
H/C塩基性カラー

俗にいうトリートメントカラーを
併用するやり方です

アルカリカラーに混ぜて
減力しながら色も濃くできる

部分的に塗り分けたり
毛先のハイダメージ部分を
ノーダメージで染めるなど
メリットがたくさんあります

ただデメリットが
混ぜて使う場合は色が変わる
事が多くなるので

色の配分をきちんと
理解しておかないとならない

単品使用の場合は
明るくできないので
トーンダウンでしか使えないです

ダメージを考えながらカラーする

カラーが意外にもダメージして
ダメージを和らげるのが
結構、難しいのが伝わりましたでしょうか?

何も考えないでカラーをし続けると
取り返しのつかない事に
なってしまいます

でもこういう事を頭に入れながら
キチンと処置していけば
カラーのダメージを少なく

でも綺麗に染める事が
出来るんですよ

今日のゲスト様

いつもご来店頂けるKちゃんです

髪質は柔らかく
ダメージしやすい髪質です

すぐに傷みやすい毛質で
デジタルパーマもあててますが
それぞれの施術でかなりダメージ
考えて施術してますので

ハイダメージ部分は
少なく済んでおります

では今日の色は

ピンクアッシュの9LVです

 

では軽く工程を

前処置としてタンパク質配合
PPTを処置

アルキルカチオン処置をして
そのままカラーにいきます

カラー剤はH/C塩基カラーの
ミックスでダメージ軽減と
色を濃く配合

2液は少しだけ下げて使用して
いきます

炭酸シャンプー後に
トリートメント処置をして
乾かせば

はい出来上がりです

毛先のハイダメージ部分は
ノーダメージにしてあります

まとめ

ただ染めるだけとか
綺麗な色を発色させるだけでは
髪に本当の意味での
綺麗を作る事はできないです

ダメージをしっかりと
考えながらやっていく

これが髪にも
本来の綺麗さを出せる
方法です

髪のダメージ
真剣に考えていますか?

最後まで読んで頂き
ありがとうございます

お問合せ

定休日カレンダーになります

2020年 9月
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
3

定休日

土曜日

日曜日

2か月先までの定休日予定が載ってますので
参考にしてくださいね

注※講習会などの都合で
変更される場合もあります

 

  • この記事を書いた人
アバター

大志(タイシ)

埼玉本庄市のヘアーリゾート アラックのオーナー兼、美容師。 自然な縮毛矯正・こだわりのデジタルパーマで 他では手に入らない技術提供をモットーに 癖で悩む・ダメージで悲しい・パーマが綺麗にかからない そんな悩みを解決したいと活動してます

-カラー

© 2020 arak-hair.com