カラー

毛先だけパープルに

こんにちは
本庄市のHairResort Arak
ヘアーリゾートアラックの
オーナー兼、美容師の大志(タイシ)です

毛先だけをカラーの色を
ビビット系にしたりするのが
流行ってますね

インナーカラーも
今でもやりたい方が
多いようです

アニメでも

見かける事がありますしね

さて今日は
毛先にだけパープルを入れていきます

ビビットカラーはブリーチが絶対

しっかりとした
ビビットカラーを入れたい場合は
ブリーチが絶対になってきます

下地になる髪の色が
明るければ明るいほど
ビビットのような濃い色は

冴えない色に
なってしまうからです

画用紙を思い浮かべてください

黒画用紙に
赤の絵具を塗っても
綺麗な赤は出ませんよね

では逆に白い画用紙なら
どうでしょうか?

ハッキリと出ると思います

それと一緒で
髪の土台になる色が
明るければ明るいほど
濃い色は綺麗に発色するんです

ポイント

ビビットカラーとは
彩度の高い原色の事をいいますよ
彩度が高いイコール濃い色ですね

時間も費用もかかるの?

まず時間ですが
ブリーチで髪の色を抜きますが
1回で明るくなる人もいれば
2回・3回とやらないと明るく
ならない人もいます

ブリーチの回数や置く時間で
かなり前後しますが
それでも時間はかかる物です

さらにその後に
ビビット系のカラーを
もう1度塗るので
さらに時間はかかりますね

 

費用は全体的にカラーとなると
やはり長さなどによって
変わりますがかかります

ブリーチ代 ¥7000
カラー代  ¥6000
が最低になってきます

ただポイント的にとか
部分的にとなると
金額は半値近く済みますので
全体染めから考えれば
そこまでの金額にはならないです

今日のゲスト様

前回は普通のカラーで
毛先だけ色を入れました

今回はブリーチもしての
カラーに挑戦です

ブリーチは2回しましたね
カラーはパープルで
少しアッシュよりに

ではアフター

しっかりと入れておきました

これでまた
カラーを楽しんで
頂けたらと思います

まとめ

ビビット系カラーは入ると
鮮やかに入るので
目立つこと間違いなしです

ただダメージは考えない
ようにしましょう

理由はブリーチが入るからです

ブリーチはダメージで考えると
かない大きなダメージを与えます

1回や2回くらいなら
そこまでではないですが
3回・4回と繰り返すと

必ずダメージに繋がります

あと色のモチですが
ビビット系カラーは
落ちるのが早いです

どんなにケアしたとしても
1か月は持たないです

ただ1度ブリーチしてますので
色が抜けてきましたら
次は色だけ入れれば
同じ色なり違う色なりは
すぐに入れられます

当店で使っている
ビビット系カラーは
ノーダメージですので

ブリーチ部分が残っていれば
そこに何回でも
入れる事は可能ですよ

 

インナーなりポイントなり
いつもと違うカラーを入れたい時に
いかがですか

最後まで読んで頂き
ありがとうございます

お問合せ

定休日カレンダーになります

2020年 11月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
3
4
5

定休日

土曜日

日曜日

2か月先までの定休日予定が載ってますので
参考にしてくださいね

注※講習会などの都合で
変更される場合もあります

 

  • この記事を書いた人
アバター

大志(タイシ)

埼玉本庄市のヘアーリゾート アラックのオーナー兼、美容師。 自然な縮毛矯正・こだわりのデジタルパーマで 他では手に入らない技術提供をモットーに 癖で悩む・ダメージで悲しい・パーマが綺麗にかからない そんな悩みを解決したいと活動してます

-カラー

© 2020 arak-hair.com