つぶやき 日常

夏場のあせも対策

こんにちは
本庄市のHairResort Arak
ヘアーリゾートアラックの
オーナー兼、美容師の大志(タイシ)です

夏になりまして
暑い日が続いておりますね
明日はいよいよ東京オリンピックです

何事もなく
無事終わる事を祈ってます

さて
この時期に多い悩みとして
暑さによる汗対策ではないでしょうか?

今日はそんなお話です

あせもが出来る理由

あせもは専門用語で汗疹(かんしん)と言います

汗をかいた時に汗を排出する
汗腺がつまって肌がトラブルを起こすのが
原因です
(ニキビも似たような現象でおきますが
ニキビの場合はアクネ菌なども原因にあります)

ではなんで汗をかいて
汗腺がつまってしまうのか?

汗のかき始めはアルカリ性!?

肌は弱酸性の状態が健康な状態で(髪もです)
だから汗も通常は酸性です

しかし汗のかき始めの状態は
ミネラルなどが多く含まれているので
アルカリ性に傾いています

さらに初めにかいた汗が渇いて
そのままの状態でまた汗をかくと
さらにアルカリが強くなります

そして肌や髪はアルカリ性に弱いので
アルカリ性に傾くとかゆみや
刺激を感じやすくなります
髪の場合はタンパク質の流出が起こります

この状態でさらに汗をかき続けると
汗腺が詰まりやすくなったり
肌が荒れやすくなります

これがあせもの原因なんですね

さらに痒みを伴うので
かいてしまいますので
さらに悪化させてしまうのです

あせもを防ぐ対策は?

1番簡単な方法は
汗をシャワーで流すです

アルカリ性の汗を流してしまえば
刺激の原因はなくなりますので
簡単に解決できます

髪のダメージが心配な方は
シャワーで流すだけでOKです
シャンプーなどは不要ですよ
流した後に洗い流さないトリートメントなどを
軽くつけて(オイルタイプがいいです)
乾かせばいいですよ

シャンプーなど洗う事を
こまめにやると髪も肌も痛めますので
汗を流すだけをイメージしましょう

つまり汗をかいたら放置しないが大切です
シャワーで流せないなら汗を拭きとる
着替えたりするなど対策をしましょう

注意ポイント

汗ふきシートやファブリーズなど
抗菌作用のあるものは
肌が弱い人は使わない方がいいです

石鹸などアルカリ性の洗剤も
避けるようにしましょう

もうすでにあせもに肌荒れ起こしている人は

まずはお医者さんに相談しましょう
的確な薬の処方や
対策をしてくれるはずです

自分でできる事は
使用するシャンプーなどは
両性界面活性剤(俗にいう赤ちゃん用シャンプー)
などで洗いましょう

アラックではこれを勧めしてます

あわわのわ
キッズ用シャンプー
全身を洗えます

肌系のトラブルは
中途半端な対策をするのが
1番トラブルの元です

慢性化すると治る物も
治らなくなってしまいますよ

まとめ

いかがでしたか?
夏の汗対策をしっかりして
健康な肌や髪を維持していきましょう

そしてもう一つ
アルカリの汗をかかないようにする
方法があります

それは運動によって
汗腺の働きをよくして
たくさんの汗をかく事です

運動によってかく汗は
ほぼ水に近い不純物の少ない汗です

汗腺の働きを良くしておけば
不純物の汗はかきづらくなりますよ

あと最後に
水分補給を忘れずにです
飲むならできればお水がいいですよ

最後まで読んで頂き
ありがとうございます

本庄市の水はダイエット向き!!

こんにちは 本庄市のHairResort Arak ヘアーリゾートアラックの オーナー兼、美容師の大志(タイシ)です 昨日は健康診断を 受けてきました 血圧がちょっと高めでしたね 緊張していたのもある ...

続きを見る

お水を飲むとダイエットの効果があがる!

こんにちは 本庄市のHairResort Arak ヘアーリゾートアラックの オーナー兼、美容師の大志(タイシ)です お水って飲みますか? 今は飲料水も売っている時代ですが そもそもお水を買って飲んで ...

続きを見る

 

 

お問合せ

定休日カレンダーになります

2021年 8月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4

定休日

土曜日

日曜日

2か月先までの定休日予定が載ってますので
参考にしてくださいね

注※講習会などの都合で
変更される場合もあります

  • この記事を書いた人

大志(タイシ)

埼玉本庄市のヘアーリゾート アラックのオーナー兼、美容師。 自然な縮毛矯正・こだわりのデジタルパーマで 他では手に入らない技術提供をモットーに 癖で悩む・ダメージで悲しい・パーマが綺麗にかからない そんな悩みを解決したいと活動してます

-つぶやき, 日常

© 2021 HairResort Arak