縮毛矯正

続・ヘアドネーションでバッサリ切って縮毛矯正を

こんにちは
本庄市のHairResort Arak
ヘアーリゾートアラックの
オーナー兼、美容師の大志(タイシ)です

さて昨日の続きです

前回(昨日のブログ)ヘアドネーションに
送るためにバッサリ切りまして

ここから切りなおして
縮毛矯正をかけていきます

ボブ系縮毛矯正で丸みを

ボブ系、ショート系の縮毛矯正を
あてる場合のお悩みに

ピンピンに伸びきった縮毛矯正はイヤ
カツラやカッパみたいになる

そんな悩みがあります

真っ直ぐすぎる縮毛矯正も
ロング系ならまだいいんですが

ショートは本当に不自然に
見えてしまいますよね

だから縮毛矯正かける方は
ショート系は少ない

またはショートにするなら
縮毛矯正をかけない
とかになるみたいです

昔と今は薬剤も変わりました

タイシはアシスタント時代に
縮毛矯正やってましたが

この当時はピンピンの
超真っ直ぐストレートは
普通の事でした

ただ最近では薬剤も変わってきて
酸性領域でできる縮毛矯正なども
出回ってきて
からり自然さを出せるようになってきましたね

残念な事に
未だにピンピン縮毛矯正も多いですが

これを解決しようと
毛先にデジパー当てたり
変なアイロン使ったり
アイロン使わない縮毛矯正をかけたり

そういう事をやって
失敗してしまう
ビビり毛になってしまうなどの話も
よく聞きますね

 

縮毛矯正で自然な内巻きスタイルはできます

ショート系はシルエットが大事です

ストレート感を出しすぎると
不自然なスタイルになります

ではどうすればいいのか?
1つは先程書いた
薬剤選定です

もう一つは
カットです

ショートはカットが土台で
とても大事な物です

どんなに綺麗に縮毛矯正をあてても
カットが綺麗じゃないと
丸くならないんです

では
みて頂きましょう

アフター

ワンレン系のボブです
乾かして軽くブラシを
通しただけ

この自然な仕上がりが
縮毛矯正なら
最高ですよね

もちろん

中のクセだってちゃんと伸びてますよ

 

ビフォーアフターは
一目瞭然ですよね

まとめ

アラックは縮毛矯正に力を
入れております

ショート系のスタイルも
お任せください

きっと喜んで頂ける
スタイルを提供できますよ

髪のコンディション・クセの状態を見て
適切な薬剤選定・アイロンワーク・カットで
ショート系でもロング系でも
綺麗な矯正は作れます

最後まで読んで頂き
ありがとうございます

お問合せ

定休日カレンダーになります

2020年 9月
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
3

定休日

土曜日

日曜日

2か月先までの定休日予定が載ってますので
参考にしてくださいね

注※講習会などの都合で
変更される場合もあります

 

  • この記事を書いた人
アバター

大志(タイシ)

埼玉本庄市のヘアーリゾート アラックのオーナー兼、美容師。 自然な縮毛矯正・こだわりのデジタルパーマで 他では手に入らない技術提供をモットーに 癖で悩む・ダメージで悲しい・パーマが綺麗にかからない そんな悩みを解決したいと活動してます

-縮毛矯正

© 2020 arak-hair.com