健康とダイエット

ダイエット中に甘い物を食べたい時の対応

こんにちは
本庄市のHairResort Arak
ヘアーリゾートアラックの
オーナー兼、美容師の大志(タイシ)です

はい久しぶりに
ダイエットネタを書こうと思います

題して
ダイエット中でも
甘い物を食べれるの巻です

なんで太るの?

まず基本である
なんで太るんでしょうか?

簡単な話です
普段の生活に必要なカロリー量より
摂取カロリー量の方が多いからです

よく糖質ダイエットと言いますが
糖質を減らす事がダイエットになる
と考えられますが

半分正解で半分は間違いかも
知れません

実は糖質ダイエットの
目的はある意味
食べやすい物を減らしましょう
という意味でもあるんです

では問題です

ここで考えてくださいね

糖質100gとタンパク質100g
同じ400キロカロリーですが
どっちが食べやすいと思いますか?

 

ぇ!
同じじゃないですか?
と思いますよね

では食べ物で比較してみましょう

糖質100g

小さなおにぎり2個
または普通のおにぎり1個です

余裕で食べきりますよね(笑)

では今度はタンパク質100gです

タンパク質100g摂るには
鶏肉500gを食べるという量です
食べれないですよね(笑)

 

ではもう一つ

糖質100gで

ショートケーキ1つです
もう余裕で食べちゃいますね

ではタンパク質100g

卵20個です
絶対食べれないですよね

今あげた4つの食材は
すべて同じ400キロカロリーです

さてどれが
お腹いっぱいになりますかね

そうなんです
糖質というのは食べやすい物
なので少ない量で
たくさんの糖質をゲット
できてしまうんです

だから糖質ダイエットと
いう物があるんですね

でもダイエット中でも
甘い物を食べたい時
ありますよね

そんな願いを叶えてくれる
方法が実はあるんです

ダイエット中でも甘い物を食べれる方法

さてその答えは

運動後に甘い物を食べるです

実は運動をした後は
カロリーを吸収しても
筋肉に働きかけてくれて
脂肪にならないという物なんです

急に激しい運動をして
次の日に筋肉痛とかなると思いますが
その筋肉が傷ついた時ほど
食べた物は脂肪にならずに
消費されるんです

よく甘い物食べ過ぎたから
次に日に運動しよ
という方を多く見かけますが

それでは意味がないんです
だって脂肪になっちゃって
いますので

1度脂肪になった物は
なかなか燃焼されないんです
もうダイエット経験ある人は
よく知ってますよね

だから脂肪になる前に
消費させるのが大事です

つまり甘い物を摂りたい時は
運動をした後に摂ると
考えましょう

注意ポイント

ここでひとつだけ
運動すれば甘い物をいくらでも
食べてもいいんだではないですよ

甘い物を食べても
太りにくいのが運動後という事です
運動後でも大量に甘い物食べれば
それは太りますからね

まとめ

糖質というのは
摂取カロリーがすぐに
オーバーしやすいという事です

ダイエット中は極力
摂るのを避けまして
タンパク質や脂質などを
メインに摂るようにしましょう

糖質ダイエットの始め方

こんにちは 本庄市のHairResort Arak/ヘアーリゾートアラックの オーナー兼、美容師の大志(タイシ)です このブログで何回も書いてきました ダイエットと健康の事を書いてきましたが 今日は糖 ...

続きを見る

どうしても糖質を
食べたい時は
運動後にしましょう

運動後の体はカロリーを
欲している時ですので
食べた物がすぐに消費されます
されやすくなります

最後に極度に
食事量を減らすダイエットは
絶対に失敗します

適度の運動に
キチンとした食事管理が
成功への道ですよ

食べないダイエットは成功しない

こんにちは 本庄市のHairResort Arak/ヘアーリゾートアラックの オーナー兼、美容師の大志(タイシ)です 久々にダイエットネタを 最近腹筋が割れてきました バキバキを目指しているわけではな ...

続きを見る

 

最後まで読んで頂き
ありがとうございます

お問合せ

定休日カレンダーになります

2020年 11月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
3
4
5

定休日

土曜日

日曜日

2か月先までの定休日予定が載ってますので
参考にしてくださいね

注※講習会などの都合で
変更される場合もあります

  • この記事を書いた人
アバター

大志(タイシ)

埼玉本庄市のヘアーリゾート アラックのオーナー兼、美容師。 自然な縮毛矯正・こだわりのデジタルパーマで 他では手に入らない技術提供をモットーに 癖で悩む・ダメージで悲しい・パーマが綺麗にかからない そんな悩みを解決したいと活動してます

-健康とダイエット

© 2020 arak-hair.com