つぶやき

ニキビ対策に洗顔から

こんにちは
本庄市のHairResort Arak
ヘアーリゾートアラックの
オーナー兼、美容師の大志(タイシ)です

先日お客様と
本庄市の水の事で
話が盛り上がりました

なので今日は水の事でも
書いてみようと思いましたが

過去にいっぱい
書いているんですよね

なので今日は肌の事
ニキビの事を
書いてみようと思います

ニキビの原因は?

いきなりですが
ニキビの原因と言われている
菌の事をなんて言うでしょうか?

もう知ってる方の方が
多いかも知れませんね

答えはアクネ菌です
アクネ菌が増殖して毛穴を塞ぎ
毛穴が塞がった中でさらに増殖

赤く腫れあがったり
膿が溜まったりと
ニキビができてしまいます

しかしこのアクネ菌だけが原因
でニキビができていると
思うのは大きな間違いです

さらにアクネ菌イコール悪
と捉えるのも間違いですよ

厄介者のアクネ菌ですが・・

アクネ菌がいなくなっても
ニキビは治らないと
言われております
理由はアクネ菌だけが
ニキビの原因ではないからです

逆に
アクネ菌がいなくなるという事は
肌に常在菌がいなくなる
という事になります

するとどうなるか?

実はアクネ菌は肌のPHを
弱酸性の状態に保ってくれたり
他の病原菌から肌を守ってくれたり
してくれています

つまりいなくなると
肌を健康に保てなくなったり
他の皮膚病にかかったりして
困る事もあるんです

ニキビの出来る原因はいろいろ

ひと昔前は
たかがニキビと言われる物でしたが

実は思った以上に複雑な
病気です

ニキビの出来る原因は

1・過剰な皮脂分泌
2・肌の乾燥から角栓ができやすくなり
毛穴をふさぐ事
3・アクネ菌の異常増殖
4・ストレスなど
が原因と言われております

思春期の時期は特に
先程あげた4つの原因が
当てはまりやすいので
できやすいという事ですね

ポイント

皮膚表面はベタベタで
脂性だと思っていても
皮膚内部は乾燥している
隠れ乾燥肌などと言う場合もあり
その肌質は角質ができやすいので
ニキビができやすい肌質ですので
ケアを間違える
治る物も治らなくなります

 

ニキビ対策に

お医者さんに相談

まず先に書いておきます

すでにニキビができている
なかなか治らないという場合は
皮膚科にいきましょう

今はニキビは厄介な病気と
認知される時代になりました

医学も発達して
いろいろな治療法や
クスリなどがあるそうです

まずは治す事を考えて
皮膚科に相談しましょう

注意ポイント

過剰に医学に頼りすぎるのも
注意が必要です
後で記載しますね

洗顔時の洗剤から見直す

洗顔は顔の皮膚を
清潔に保つために
必要な事です

ただ今、使っている洗顔料は
本当に合ってますか?

洗浄力が強すぎると
皮膚が荒れる原因になります
結果ニキビだけでなく肌荒れにも
悩まされる事になってしまいます

洗い方は合ってますか?

しっかりと泡立てて
ゴシゴシ擦らずに
優しく洗い上げましょう

初めから泡で出てくる
フォームとか使うと
いいかも知れませんね

アラックでは

こちらの洗顔料をオススメしてます
アトピーの人にも使える
優しい洗剤でしっかり汚れも
落としてくれます

すすぎが大事

洗顔料や洗い方をしっかりしても
すすぎムラがあると
ニキビを作る原因になります

しっかりとすすいで
あわや洗顔料が残らないように
して綺麗を保ちましょう

必要であれば保湿も

洗った後に肌に突っ張る
感じがあるから
保湿クリームやローション
という方もいますが

それだと洗浄力と浸透率
が強すぎです
肌を痛めています

浸透率がない
でもしっかり洗える
洗顔料を選びましょう

浸透率って何??

メモ

浸透率とは
洗剤の洗う力が肌の中に入り
込む力の事を言います

この浸透率が高いと肌の中まで
洗いこんでしまい
肌に必要な成分まで洗い流して
しまいます

浸透率のない
又は低い方が肌への負担がない
又は少ないとなります

乾燥肌の方は
洗顔後につっぱる感じは
なくても洗顔後は
乾燥に向かっていきます

保湿をして
綺麗を保ちながら
肌の潤いも保っていきましょう

乾燥肌でない方は
浸透率のない洗顔料なら
保湿しなくても大丈夫だと思いますよ

過剰に皮膚科に頼りすぎない

ニキビがちょっとでも
できると気になりますよね

だからすぐに
皮膚科に行ってお薬処方

これはちょっと待ってください

どんなお薬にも
必ず副作用があります

過剰に薬に頼りすぎると
副作用に苦しむ場合があります

あまりに酷くなったら薬に頼り
皮膚が綺麗になるからと
いう理由などで頼りすぎないように
してくださいね

まとめ

タイシも10代20代と
ニキビに悩んだ人間です

ニキビが原因で
変なあだ名をつけられたり
嫌思い出もあり

いろいろな皮膚科に通い続けたり
今でいう美容形成などに
通った事もあります

結果はその時に凄く
綺麗になるんですが

今思えばそれは
皮膚の自己免疫を落としていて
ちょっとした事で荒れやすい
肌になってしまったと思います

今の医学はもっと
進んでいるとは思いますが
医療はあくまで治すのが医療

ニキビを治す為に行く考えで
美肌などをするために
行くのは避けましょう

綺麗を目指したり
綺麗を作る為にというなら
皮膚科ではなく

キチンとした処置を受けれる
所を探すのが1番だと思います
(お金もかかるんでしょうが)

 

 

 

最後まで読んで頂き
ありがとうございます

お問合せ

定休日カレンダーになります

2020年 11月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
3
4
5

定休日

土曜日

日曜日

2か月先までの定休日予定が載ってますので
参考にしてくださいね

注※講習会などの都合で
変更される場合もあります

  • この記事を書いた人
アバター

大志(タイシ)

埼玉本庄市のヘアーリゾート アラックのオーナー兼、美容師。 自然な縮毛矯正・こだわりのデジタルパーマで 他では手に入らない技術提供をモットーに 癖で悩む・ダメージで悲しい・パーマが綺麗にかからない そんな悩みを解決したいと活動してます

-つぶやき

© 2020 arak-hair.com