健康とダイエット

体形を変えたくないなら食べるのを控えた方がいい食べ物

こんにちは
本庄市のHairResort Arak
ヘアーリゾートアラックの
オーナー兼、美容師の大志(タイシ)です

ライザップって知ってますよね
今やビフォー・アフターの差が
物凄い事になるCMで有名です

あの状態を作り上げるには
絶対に必要な事があります

それは極度の食事管理と
キチンとした筋肉トレーニングです

体の変化に合わせて
トレーナーが食事のメニューから
筋トレのメニューまで作り上げます

金額もそれなりになりますが
4か月間の管理やフォローを考えると
人件費で計算すると打倒かもしれません

でも大金だと
払えないですよね

では自分でできる限りの
努力をするといいと思いますよ

食事制限ではなく見直しを

ライザップでも高たんぱく低糖質を
ベースに食事管理しております

でもこの食事管理は
筋トレを趣味にしてる人には
普通の事なんです

芸能人の
武田真治さんなんか

このあたりを徹底していますので
取材中でも極力糖質の物を
食べないなんて
エピソードもあるそうです

では食べないと言われている物を
食べるのを控えるべき物を書いてみます

体形維持の為に食べるのを控える食べ物

さっきも書きましたが
糖質を控えるべきです

穀物類

日本人の主食と言われている
お米類を抜くのは
ちょっとキツイかも知れませんが

エネルギー源である炭水化物は
多くの糖質を多く含んでいます

出来る限り控えましょう

お米
蕎麦
うどん
パンなど

イモ類

イモ類も糖質を多く含んでいます
体にいいイメージがありますが
控えましょう

特に注意が必要なのは
料理に混ざっているパターンです

スープの具やポテトサラダなど
気を付けましょう

サツマイモ
ジャガイモ
里芋など

お菓子類

お菓子類は糖質だけでなく
小麦や脂質なども多く含みますので
ダイエットには大敵です

特に控える
いや食べないようにしましょう

チョコレート
ポテトチップ
クッキー
ケーキなど

果物

果物はビタミンを含みますので
体にはいい物が多いですが
果物の果汁は糖分の塊です

控えるようにしましょう

糖分を摂らない方がいいのか?

出来れば糖分は多く摂らないに
超したことはないですが

摂らなすぎもダメです
先程上げた控える食べ物を
控えるべきですが

摂り方を考えていきましょう

例えば
朝だけご飯を入れるや
お菓子を食べた日は他の糖質は摂らない

果物を多く摂ってしまったので
翌日は糖質を控えるなど
1日に摂る糖質の総量を
考えてとり

摂りすぎなどあったら
何日か控えるなど

日頃から糖質を抑える
心がけをしましょう

 

最後まで読んで頂き
ありがとうございます

お問合せ

定休日カレンダーになります

2020年 9月
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
3

定休日

土曜日

日曜日

2か月先までの定休日予定が載ってますので
参考にしてくださいね

注※講習会などの都合で
変更される場合もあります

  • この記事を書いた人
アバター

大志(タイシ)

埼玉本庄市のヘアーリゾート アラックのオーナー兼、美容師。 自然な縮毛矯正・こだわりのデジタルパーマで 他では手に入らない技術提供をモットーに 癖で悩む・ダメージで悲しい・パーマが綺麗にかからない そんな悩みを解決したいと活動してます

-健康とダイエット

© 2020 arak-hair.com