縮毛矯正

クセは強いのに髪はダメージしやすい

こんにちは
本庄市のHairResort Arak
ヘアーリゾートアラックの
オーナー兼、美容師の大志(タイシ)です

強い癖の場合は強い薬剤を
使わないと癖が伸びません

でも強い薬剤だと今度は
髪がハイダメージになってします

悩み所ですよね

癖はしっかり伸ばした
でもハイダメージも避けたい
どうしたらいいですか

薬剤のハイダメージは反応が急に起こるから

髪に薬剤をしっかり反応させないと
癖を綺麗に伸ばせないのは
事実です

でも反応させ過ぎるから
結果ハイダメージに繋がっているのも
事実です

ではどうすればいいのでしょうか?

1・薬剤を弱めて時間をかけて浸透させる
2・薬剤が暴発する手前の状態でストップさせる

これしか方法がないです

でもこれ簡単に書きましたが
凄く難しい問題なんです

1の薬剤を弱めれば確かに
薬剤の急激な浸透は避けれます
でも逆に今度は薬剤の反応不足という
感じで癖が伸びないというデメリットがあります

2の薬剤の急激な反応を防ぐために
暴発手前でストップは時間との勝負です
ピッタリの時間設定でやれば
綺麗な縮毛矯正が完成します

でも時間がオーバーすれば
ハイダメージですし
時間が足りなければ
癖は伸びないとなります

1番現実的なのは
薬剤を髪の状態に合わせて調節
そしてその薬剤に見合った
時間設定の1人1人でやっていく事です

今日のゲスト様

傷みやすい髪質で
毛先はハイダメージですね

もう当店での縮毛矯正歴が
長いので今はないですが
前は毛先はビビり毛でした

癖はかなり強めです
でも先程書いたように
ダメージしやすい髪質になっております

しかも今日の施術は
縮毛矯正と一緒にカラーも
したいというダブルのお願いです

ここは腕の見せ所ですね

ではアフターいきましょう

少し毛先のダメージが気になりましたが
問題のないサラサラにしました

カラーはグレージュ系の10LV
色もしっかりと入れていきましたよ

クセもちゃんと伸びております

まとめ

縮毛矯正は適性の薬剤選定
そしてアイロンワークで
綺麗を作っていきます

特に髪質などがダメージしやすい
髪質の場合はそれに対応した
薬剤選定がとても大事です

なので初めての方の場合は
カウンセリングが長くなってしまいますが
とても大事な事なんです

過去の施術履歴や
こんな事があったなど
どんどん伝えてもらえましたら
対応も幅広くなりますので
どんどん伝えてくださいね

 

最後まで読んで頂き
ありがとうございます

お問合せ

定休日カレンダーになります

2020年 10月
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

定休日

土曜日

日曜日

2か月先までの定休日予定が載ってますので
参考にしてくださいね

注※講習会などの都合で
変更される場合もあります

 

  • この記事を書いた人
アバター

大志(タイシ)

埼玉本庄市のヘアーリゾート アラックのオーナー兼、美容師。 自然な縮毛矯正・こだわりのデジタルパーマで 他では手に入らない技術提供をモットーに 癖で悩む・ダメージで悲しい・パーマが綺麗にかからない そんな悩みを解決したいと活動してます

-縮毛矯正

© 2020 arak-hair.com