縮毛矯正

ショート系の縮毛矯正はカットとアイロンがキモ

こんにちは
本庄市のHairResort Arak
ヘアーリゾートアラックの
オーナー兼、美容師の大志(タイシ)です

ロング系の縮毛矯正ばかり
ブログで書いていますが
ショート系もやりますよ

今日はショート系の
縮毛矯正のお話です

ショート系の縮毛矯正は
凄く不自然になっちゃいますよね

でもこんな感じで
自然にかけれるとしたら
どうですか?

かけてみたいと思いませんか

ショート系の縮毛矯正はいつもカッパになっちゃう?

ショート系の縮毛矯正の悩みは
自然に仕上がらないと

こういうカッパみたいな
不自然なスタイルになって
しまう事ではないでしょうか?

なぜこうなってしまうのか?

理由は薬剤が強すぎるというのと
アイロン操作が
ただ伸ばすだけでやっているからです

そしてもう一つが
カットです

綺麗に縮毛矯正をかけれたとしても
カットがきちんとできていないと
収まりが変わってきてしまいます

カットラインとアイロン操作がキモ

ショート系のスタイルは
カットもとても重要です

カットがきちんとしているだけで
ある程度のクセはまとまると言われています

ただクセというのはいろいろな形があり
なかなか思ったようになりません

そこで次に重要なのが
縮毛矯正をかける時の
アイロン操作です

このアイロン技術で
少しカットラインが崩れていたと
してもこれもまとめる事が可能です

つまりカットもアイロンも
キチンとしていれば
綺麗なショート系縮毛矯正は可能なんですね

今日のゲスト様

ご新規のお客様です

前回他店様で半年前に
部分縮毛矯正を
かけております

全体をかけたのは1年前だそうです

弱めとはいえハネル癖のようです
中でハネルからなのか
上手くまとまらないですね

せっかくのボブが
外ハネになってしまうのは
ちょっとイヤですよね

あと毛先の方が
ダメージからくる
ゴワゴワ感もあり
広がる原因もなっているようです

では縮毛矯正をかけていきましょう

酸性縮毛矯正でいきます
アイロンは180℃の
2回通します

部分的に丸アイロンを使用します

アフター

いかがでしょうかね
綺麗に仕上がりましたよ

クセもちゃんと伸びていますからね

ビフォーアフターで
すぐにわかって頂けますでしょうかね

まとめ

ショート系の縮毛矯正は
カットとアイロン操作がキモです

今回はカットはそろえる程度だったんで
カット後の違いを出せませんでしたが

まとまり感は
お客様自身が感じて
頂けたようです

自然な縮毛矯正
いかがですか?

ぜひメッセージくださいね

最後まで読んで頂き
ありがとうございます

お問合せ

定休日カレンダーになります

2020年 10月
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

定休日

土曜日

日曜日

2か月先までの定休日予定が載ってますので
参考にしてくださいね

注※講習会などの都合で
変更される場合もあります

  • この記事を書いた人
アバター

大志(タイシ)

埼玉本庄市のヘアーリゾート アラックのオーナー兼、美容師。 自然な縮毛矯正・こだわりのデジタルパーマで 他では手に入らない技術提供をモットーに 癖で悩む・ダメージで悲しい・パーマが綺麗にかからない そんな悩みを解決したいと活動してます

-縮毛矯正

© 2020 arak-hair.com