アラック

BLOG

2022/1/31 縮毛矯正

縮毛矯正でのダメージはどうにもならないの?

こんにちは
本庄市の美容室【HairResort Arak】
ヘアーリゾートアラックの
オーナー兼、美容師の大志(タイシ)です

縮毛矯正はクセで悩んでいる方には
キレイなサラサラツヤ髪にしてくれる

魔法のような施術ですよね
ただ困った事にダメージの悩みも
ついてきてしまいます

縮毛矯正を経験している方は
わかると思いますが
縮毛矯正は美容室の施術の中でも
トップレベルにダメージする施術です

なので1回目はいい感じ
2回目は、ちょっとダメージしたかな
3回目は、なんか毛先が傷みすぎ
4回目は、もうダメージでどうにもなりません

こんな悩みがあるのではないでしょうか?

今日はそんな縮毛矯正のダメージを考え
キレイに伸ばして(長さを残して)いくには
どうすれば?

そんなお話です

縮毛矯正でダメージってなんで大きいの?

先ほども書きましたが
縮毛矯正は美容室の施術の中でも
1~2位を争う程の
ダメージレベルの高い施術です

そしてその失敗の原因のほとんどが
薬剤による過剰ダメージです

美容師さんも髪をダメージさせよう
と思って施術している人はいないので
必ずダメージを考えながら施術をしています

しかしダメージを考えすぎてしまうと
今度は肝心のクセが伸びないという
トラブルが出てきてしまいます

だからなるべくクセが伸びなかった時の
トラブルを避けるために
少し強めの薬をチョイスする事がほとんどです

例え話ですが
もし仮にダメージ10という薬(強い薬)と
ダメージ7という薬(少し強めの薬)があって
ダメージ7でも伸ばせるかも知れないけど
ダメージ10の方が確実と思えば
ダメージ10を使う事がほとんどです

あとはダメージを考えて
ダメージ10の薬とダメージ7の薬を
混ぜたりする例もありますが

実は
この混ぜるは意外と危険で
やり方によってはダメージ10より傷む場合もあります

つまりこの薬剤の選定の段階で
縮毛矯正のダメージが決まってしまいます

だからダメージ7の薬でも
ちゃんと伸ばせる技術力も大事になるんですね

ダメージ考えての縮毛矯正の仕上がりは

縮毛矯正の仕上がりは
1・薬剤選定
2・アイロンワーク
3・カットライン

この3つがきちんとできて
はじめてダメージを考えての
キレイな縮毛矯正を作るが出来るんです

先ほどのダメージ7の薬で
毎回ちゃんと縮毛矯正できれば
ダメージ10の薬よりダメージも少なくなりますし

回数によるダメージも重なる毎に
倍以上のダメージ差が出てきます

だから少ないダメージで縮毛矯正できれば
毛先のダメージレベルの少なく(又は維持)も
可能になるという事ですね

そうノーダメージで縮毛矯正は不可能ですが
ダメージを蓄積させないように
していくのが
キレイに長く伸ばせる事なんです

ダメージレスで縮毛矯正を可能にしてくれる弱酸性縮毛矯正

そして最近では通常の縮毛矯正より
ダメージを軽減してくれるという事で
注目されているのが『弱酸性縮毛矯正』です

弱酸性縮毛矯正のメリット

1・薬剤による急激な化学変化が起こりにくい
2・仕上がりの質感が自然になる

特に1番のメリットは
髪への薬剤による大きなダメージが
生まれにくいのが特徴です

弱酸性縮毛矯正のデメリット

1・施術法が難しい
2・クセが伸びないトラブルも多い

こっちのデメリットは
お客様というより
美容師側にという意味になる物ですね

つまりお客様側に
大きなデメリットはないとなりますね

では今日のゲスト様いきましょう

今日のゲスト様

前回6か月前に縮毛矯正を当てました

今回も縮毛矯正とカットで
キレイに仕上げていきますよ

クセは強めの波状毛で
顔回りは特に強く出てしまいます

襟足付近も強く出てますので
しっかりとかけていくのが大事ですね

ただ問題もあります
まずは髪が薬剤に抵抗力がないので
すぐにダメージが大きくなってしまう

それなのにクセは伸びづらい
ちょっとした美容師泣かせの髪質です

強い薬だと一瞬にハイダメージ
でも弱い薬だと全然クセが伸びない

ここはしっかりと薬剤選定して
アイロンワークで綺麗に作ります

ではアフター

キレイに伸びましたよ
ご本人様の希望で
真っ直ぐにカットしました

ツヤ感やサラサラ感は
見てもらってのとおりです

クセはきちんと伸ばさせて頂きました

特に下の方に行くと
強めに出るクセもちゃんと取れてますよ

並べてみると
違いは一目瞭然ですね

まとめ

縮毛矯正はダメージ考えて仕上げていき
それの繰り返しで
キレイに長さを伸ばしていく事が可能になります

せっかく長さを伸ばせても
ダメージで切るしかないとなったら
がっかりですよね

キレイに長く伸ばしていくためにも
ダメージを考えた縮毛矯正を
していきませんか?

最後まで読んで頂き
ありがとうございます

お問合せ

定休日カレンダーになります

2022年 9月
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1

定休日

土曜日

日曜日

2か月先までの定休日予定が載ってますので
参考にしてくださいね

注※講習会などの都合で
変更される場合もあります

 

関連記事

読者登録

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取る事ができます。


 

アーカイブ

きらめくツヤ髪を髪をキレイに導くプライベートサロン

CONTACT

お電話のご予約
  • 0495-22-6467
  • 平日 AM9:00~PM7:00
    土日祝 AM9:00~PM6:00
フォームからのご予約
2022年 9月
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1

定休日

土曜日

日曜日

〒367-0026
埼玉県本庄市朝日町2-6-11

Coppyright©︎Arak All Rights Reserved

© 2022 本庄市の隠れ家美容室ヘアリゾートアラック