健康とダイエット

ダイエットで胸痩せしたくない

こんにちは
本庄市のHairResort Arak/ヘアーリゾートアラックの
オーナー兼、美容師の大志(タイシ)です

まずは今日のカワイイから

今日は久々にダイエットのお話を
お年頃になると体系を気にしたり
食べ過ぎで体重計と、にらめっことかしてませんか?

ちょっとエッチなお話も入っちゃいますが
ダイエットは体つくりの工程の1つ
書いてみようと思います

ダイエットって大変

ダイエットって聞いて思い浮かべるのが
キツイ運動や食事制限などです


女性の皆さんが当たる悩みが
運動や筋トレなどしてムキムキにはなりたくない

じゃ
食事制限でがんばる
でもお腹はすくし、おっぱいも痩せちゃうのもイヤ

よくわかりますよ

おっぱいの成長には

まず1番大事な事は寝る事です
睡眠は成長を促進させる1番の栄養です

埼玉県は貧乳県などと言われてしまいますが
睡眠時間が足りないのかと思われます
都内から帰るにも帰れる距離だから
多少遅くなっても帰る人が多々でしょうからね

そして体を冷やさない(温める)
クルミや大豆といった脂質を摂取して
適度の運動で成長ホルモンの分泌させるです

22歳くらいまでは
これを実践する事で特に効果が出ると思います

ある程度年齢が上でも
成長ホルモンというのは分泌されますので
30代だから40代だからとか諦めないのも大事です

何をすればいいの?

先程は、おっぱいの成長の話を書きました
次はダイエットの話です


結局何をすればいいのか?
わからないですよね

すぐに実践できる事は
スクワットです

特に体の筋肉の中で1番大きな筋肉
大腿四頭筋を動かすことで
1番運動量を稼ぐ事ができます

ヘタなウォーキングやランニングより
効果が高いと言えると思いますよ
1日に10回1セットを3セットを目標に

やりすぎない為にも
3日やったら1日休むとかしましょう

レッツトライです

スクワットで注意が必要

どんな筋トレでもいえる事ですが
筋肉に負荷をかける運動は
脂肪を燃やしてくれます

さてここで注意が必要なのは
おっぱいは脂肪の塊です

そうなんです
せっかくダイエットの為に運動しても
肝心な部分の脂肪も落としてしまうのは
ガッカリしてしまうんですよね

なので食事を胸の発達や栄養になる物を
メインに摂取しましょう

脂肪が燃えても胸には
脂肪となる栄養を送り続けるという理論です

おっぱいに良い食事

最初にも書きましたが
大豆やクルミなどの脂質です
イソフラボンの摂取によって
女性ホルモンを増やしてくれます

アボガドや青魚(女性は苦手な方多いですね)
アボガドは脂質の塊ですが
ビタミン類も豊富で肌の代謝アップや
肌の弾力効果などアンチエイジング効果もあります

青魚はDHA(聞いた事ありますよね)
が女性ホルモンの生成を促してくれます

さらに補う程度で
サプリメントも取りましょう

プエラリアなどは女性ホルモン分泌の
代表格と言われていますね

注※女性ホルモンの過剰摂取は
生理不順や消化不良などの副作用を起こしますので
あくまでも食事で摂取をしましょうね
サプリはあくまでも補助の考えです

まとめ

ダイエットは食べなきゃいいとか
過度に運動をするとかは体に逆に負担になり
体を壊す事にもなります

ですので
食事もきちんと適度に取り
今回書いた物を意識する程度にするといいです

運動も過度な運動はダメです
少しづつ続けられる範囲で
徐々にレベルアップを目指しましょう

髪も綺麗にしながら
体も綺麗になるきっかけになれば
嬉しい限りです

 

最後まで読んで頂き
ありがとうございます

お問合せ

定休日カレンダーになります

2020年 9月
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
3

定休日

土曜日

日曜日

2か月先までの定休日予定が載ってますので
参考にしてくださいね

注※講習会などの都合で
変更される場合もあります

  • この記事を書いた人
アバター

大志(タイシ)

埼玉本庄市のヘアーリゾート アラックのオーナー兼、美容師。 自然な縮毛矯正・こだわりのデジタルパーマで 他では手に入らない技術提供をモットーに 癖で悩む・ダメージで悲しい・パーマが綺麗にかからない そんな悩みを解決したいと活動してます

-健康とダイエット

© 2020 arak-hair.com