矯正毛にカラー

こんにちは
本庄市のHairResort Arak/ヘアーリゾートアラックの
オーナー兼、美容師の大志(タイシ)です

縮毛矯正をしている髪の場合は
カラーは注意が必要です

理由はダメージが蓄積しやすいから
そして色が急激に入りやすく
毛先が暗くなってしまう(濁り)などの
注意が必要です

縮毛矯正すると毛先が色が入りすぎるのは

1・ダメージが蓄積されてくる

1つ目はダメージの蓄積です
毛先に行くにつれて縮毛矯正のダメージ加えて
カラーの回数や他店のダメージまで入ってきます

今回のゲスト様は1年半前に
当店で初めて縮毛矯正をしました

あれからもうすぐ2年ですが
写真のように毛先は他店の
ダメージがまだ残っているんです

なので毛先が急激に
金髪になっているんですね
ダメージよって色に大幅に
違いが出てしまうんです

ダメージが大きいとカラー剤は

そしてダメージが大きいと
髪の内部はわかりやすくいうと
空洞ができている状態になります

この空洞部分にカラーの色素が
一気に入り込み
それが原因で一気に暗くなるんです

スポンジを水の溜まったお皿にいれると
一気に水を吸い込んでしまうイメージです

だからこそダメージを管理する意味でも
セルフカラーや違うお店の施術が入るのは
危険なんですね

今日のゲスト様

先程も見て頂きましたが
ダメージは毛先ほど大きいです

毛質は硬くもなく柔らかくもない普通毛です

さてカラーですが
出来れば毛先に向けて明るくなるように
グラデーションにして欲しいとの事

さらに色はグレー系の色で

 

はい
気が付いた方もいらっしゃいますかね
毛先は暗くなりやすいのに
あえて明るくなるようにグラデーション

しかも暗くなりやすい
グレー系です

どうしましょうかね

タイシはこうします

根元付近は通常のカラーで
明度を上げていき色を入れ

毛先は塩基性カラーで
グレーを作り
色だけ入れてノーダメージにします

問題はどれだけ
毛先が色が入るかですね

ではアフター

いかかでしょうかね
毛先に行くにつれて
徐々に明るくなってると思います

写真ではわかりづらいかもですが
グレー系の色です

今日のメニュー

カラー全頭¥7000(税別)
極上艶髪トリートメント¥3000(税別)

合計¥10000(税別)

まとめ

縮毛矯正は施術の中でも
1位2位を争ってしまうほど
ダメージが大きいです

なので一回一回の施術でダメージを考えながら
縮毛矯正をかける事が大事なのと

カラーと併用となった時は
カラーでもかなり計算しながら
やらないとトラブルになります

小さいミスでも取り返しが
つかなくなるのが怖い所です

でもきちんと管理していけば
綺麗を維持できるのも魅力です

縮毛矯正の魅力は
サラサラの美しさ

その髪に綺麗な色が入れば
それはもう魅力ですからね

ダメージを考えて
綺麗を維持しならが
魅力的な髪を作っていきましょう

最後まで読んで頂き
ありがとうございます

定休日カレンダーになります

2020年 4月
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2

定休日

土曜日

日曜日

2か月先までの定休日予定が載ってますので
参考にしてくださいね

注※講習会などの都合で
変更される場合もあります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

埼玉本庄市のヘアーリゾート アラックのオーナー兼、美容師。 自然な縮毛矯正・こだわりのデジタルパーマで 他では手に入らない技術提供をモットーに 癖で悩む・ダメージで悲しい・パーマが綺麗にかからない そんな悩みを解決したいと活動してます