カラー 業界の話

ノンジアミンカラーで白髪をしっかり染める

こんにちは
本庄市のHairResort Arak
ヘアーリゾートアラックの
オーナー兼、美容師の大志(タイシ)です

今の世の中
アレルギーという物に
一般の方も結構
真剣に考える人も増えてきまして
カラー剤に含まれる

 

ジアミン

この言葉を耳にする人も
多くなってきたのではないでしょうか?

もし知らないとしても

カラーカブレ

という言葉は聞いた事がある
のではないでしょうか?

今日のブログは
カラーした後に痒みが出る
物凄い頭皮がヒリヒリしみる

でもカラーはしたい
そんな方の不安や悩みを
解決できる事を書いていこう
と思います

ジアミンアレルギーって

今、美容業界の
カラー剤は酸化染毛剤(さんかせんもうざい)
というカラー剤が主流です

1剤と言われる酸化染料と
2剤と言われる過酸化水素

これらを混ぜ合わせる事で
髪のメラニンを抜く脱色と
髪に染料が入りこみ色をつける発色
という反応を同時に行い髪を染めます

ただこの1剤に含まれる
酸化染料はジアミンという物で
このジアミンがアレルギーの
原因になってしまう危険な物なのです

危険なのに、なんでジアミンを使うの?

そんな危険のある物質ジアミンですが
使う理由はちゃんとあります

それは短時間でよく染まり
色モチも凄く良くて
少ない量でも濃く色を作れるなど

カラーをするには
ありがたい物質でもあるんです

ちなみにどれくらい色持ちがいいのか
こちらの画像を見てくださいね

なんだかわかりますか?

向かって左はカラー(酸化染料)を
混ぜる時に使っているカップです
向かって右はパーマ液を
混ぜる時に使っているカップです

同じカップなんですが
使用用途がカラーかパーマか
だけの違いです

実は向かって左のカラー用カップは
元々は向かって右のパーマ用カップ
のように透明だったんです

使っていくうちに
ジアミンがしっかり付着して
今の色になったんです

このようにジアミンというのは
染まりが良く定着しやすいんです
逆に言えばしっかり洗っても
落ちないという事でもあるんです

そしてこのジアミンですが
使用している人は全員に
アレルギー発症の可能性がありますが

ほとんど人が発症しないので
カラーのメインで使われているのが
現状なんです

もしアレルギー発症したら?

先程ジアミンは
使っている人が全員
アレルギー発症のリスクがあると
書きましたが

実際はほとんどの人が
発症する事がなく終わり
カラーを楽しんでいます

でもある日突然
アレルギーを発症する場合もあります

タイシもそうでした
昔は平気だったのに
ある日、突然カラー後に
物凄い痒みに襲われて
以降カラーができなくなりました

そう1度でも発症してしまったら
もうジアミンの入った
カラーは出来なくなってしまうんです

タイシもジアミンカラーができないので
ブリーチのみで髪に色を脱色して
金髪だけやっています

他にも色を入れるには
ノンジアミンのカラーを
使用するしか方法がないんです

発症にリスクを下げる為にも

先程のカップの話に
戻りますが

頭皮もこんな事になっているんです
だからきちんと処置をしないと
大変な事になります

アレルギーの発症リスクを
少しでも下げる為に
きちんと処置をしてくれる
美容室選びましょう

安易にできるホームカラーは
こういうリスクを背負って
いるんですよ

カラーシャンプーの時やる工程の重要さとヘッドスパ

こんにちは 本庄市のHairResort Arak ヘアーリゾートアラックの オーナー兼、美容師の大志(タイシ)です カラータイム後に 「シャンプーします」 これって普通に やっていますよね でもそれ ...

続きを見る

【恐怖】白髪染めで根元にガッツリ薬剤をつける事は恐ろしいですよ

こんにちは 本庄市のHairResort Arak ヘアーリゾートアラックの オーナー兼、美容師の大志(タイシ)です 美容室で白髪染めの時に 根元からしっかりと カラー剤を塗布されて 頭皮が冷たいやヒ ...

続きを見る

ノンジアミンカラーで白髪をしっかり染める

さて話がジアミンの
アレルギーの事を書いて
来てしまいましたが

ここからはアレルギー発症
してしまっている方に
対応するカラーを書いていきます

アレルギー発症してしまった方は
もう通常のカラーは出来ません

選択肢としては

ジアミンアレルギーでも染めれる選択肢

  • ヘアマニキュア、カラートリートメントなど
  • ヘナ(天然100%のヘナのみ)
  • ブリーチのみ

ただヘアマニキュアは根本が染めれないし
色落ちも早い
カラートリートメントは
マニキュアより色落ちが早い
ヘタすれば1~2日しか持たない

ヘナは色が選べない
植物アレルギーあると使えない
タイシもヘナで荒れます(爆)

ブリーチは金髪しかできないと
不都合が多い選択肢ばかりです

ガッカリですよね

そこで可能性が出たのが
ジアミンを使わない
ノンジアミン酸化染料という
カラーです

今日のゲスト様

カラーカブレでお悩みです
でもそれ以上に
白髪でお悩みですね

この白い悪魔を
ノンジアミンカラーで
綺麗に染めてみせましょう

まずはノンジアミン専用の
カップを用意します

ここにノンジアミンの
カラー剤を入れていきます

これを頭皮に塗っていきますよ

ちなみにアレルギー物質がないので
素手でも塗れます
(普段は手袋しますよ)

手にカラー剤がついちゃいましたね
そして

カップも真っ黒です

でも洗ってみますと

綺麗に落ちましたよ
濯いだだけで洗剤使ってないです

先程の手は?

はい、問題なく
カラー剤は落ちています

そこで疑問が出ますよね

ゲスト様
そんなんで本当に染まるの?

ではアフターを見てみましょう

染まりましたよ

根元の白いヤツが
ちゃんと染まってますよね

色もちゃんと染まって
ヘアマニキュアや
カラートリートメントでは
明るくできなかったですが
明るくもできます

まとめ

ジアミンの入っているカラー剤は
確かに色も豊富で
色の入りもいいので
今でもメインのカラー剤です

ただアレルギーを発症
してしまうと
使えなくなってしまうんです

まず大切な事は
アレルギーになるリスクを
少しでも減らすために

対策をしっかりする事です
頭皮にベッタリと薬剤を塗りこまない
カラー後の処置をしっかりする
それだけでもしていないより
数倍もリスクが減らせます

そしてもしアレルギーになってしまっても
ノンジアミンカラーという選択肢も
残っていますので

痒いのガマンして染めるなどの
事はすぐに止めましょう

アレルギーは発症すると
どんどん悪化していきます
酷い時は命の危険も
伴う事もあります

だから痒いくらいいいか
なんて考えないで
すぐに対応していきましょう

カラー中やカラー後(数日後なども)
痒みが出た。ヒリヒリ痛みが出た
こんな時はすぐに
お医者さんに相談で
今後のカラーはノンジアミンですよ

最後まで読んで頂き
ありがとうございます

お問合せ

定休日カレンダーになります

2020年 12月
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2

定休日

土曜日

日曜日

2か月先までの定休日予定が載ってますので
参考にしてくださいね

注※講習会などの都合で
変更される場合もあります

 

  • この記事を書いた人
アバター

大志(タイシ)

埼玉本庄市のヘアーリゾート アラックのオーナー兼、美容師。 自然な縮毛矯正・こだわりのデジタルパーマで 他では手に入らない技術提供をモットーに 癖で悩む・ダメージで悲しい・パーマが綺麗にかからない そんな悩みを解決したいと活動してます

-カラー, 業界の話

© 2020 arak-hair.com