つぶやき トリートメント 業界の話

トリートメントよりもダメージを考えるのが大事

こんにちは
本庄市の美容室【HairResort Arak】
ヘアーリゾートアラックの
オーナー兼、美容師の大志(タイシ)です

綺麗な髪を作り上げるトリートメントや
髪質改善メニューなど
いろいろな物がありますが

1番大切な事は
髪をなるべくダメージさせない事です

では髪をダメージさせない事とは
どういう事なんでしょうか?
今日はそんなお話です

髪はダメージさせない事が1番大切です

このブログでも
何回も伝えておりますが
髪はダメージしてしまうと
元に戻す事は出来ないです

その場で綺麗にする事や
髪を強くしなやかにする事は可能ですが
やはり一時的な物になってしまいます

こちらの動画を見てください

 

この投稿をInstagramで見る

 

HairResort Arak 大志(@arak0114)がシェアした投稿


実は髪質改善トリートメントも
アイロンやブローもしてません

オリジナルトリートメントをして
乾かしたたけです

でも凄いサラサラだと思いませんか?

理由はダメージを
あまりさせていないからです

こちらのゲスト様は
元々髪質も細くてダメージしやすい
さらにアレルギーもあります

だから使う薬剤は通常よりも
弱いと言われるレベルの物を使ってます

さらに日頃のホームケアを
真剣に考えて頂いているので

こちらのヘマチンシャントリを使って
日頃からヘアケアをしております

つまり施術でも最小限のダメージをして
日々のケアでもしっかり対策しているので
簡単なトリートメントでも
しっかり効果が出るんですね

タイシの家族はシャンプーのみでもサラサラです

たまに家の娘達が
バレーをしてる時に
言われる事があるそうです

髪サラサラだけど
トリートメントは何使っているの?

娘たちはこう言います
「シャンプーだけだよ」

ビックリされるそうです

うちの家族はシャンプーは
このオリジナルシャンプーだけです
(嫁はヘマチンシャントリ使ってますが)

質のいいシャンプーですが
余分な物は一切入っていない
だから髪に負担が少ないんです

娘たちは当たり前ですが
カラーやパーマなど一切してません
ので髪にダメージがないんです

なので質のいいシャンプーで洗う事だけ
出来れば自然と髪は綺麗になるんです

質の悪いシャンプー(市販など)は
髪の内部の主成分タンパク質を
変化させて固くして栄養や水分を保てない
髪質にしてしまいます
要はダメージしやすい髪質になってしまうのです

だからトリートメントで油分を
足さないと櫛が通らない
サラサラにならないんです

市販のシャンプーで起こるタンパク変性って?

こんにちは 本庄市のHairResort Arak ヘアーリゾートアラックの オーナー兼、美容師の大志(タイシ)です 市販のシャンプーって 良くないの? 美容師をしていると こんな質問を良く受けます ...

続きを見る

そんな状態を毎日していれば
シャンプーで髪がダメージして
綺麗が保てないのは理解できますよね

あっ金髪のタイシも
実をいうとシャンプーだけです

トリートメントを使った事ないです

注意ポイント

このシャンプーでのタンパク変性に関しては
いろいろな意見が美容師の間でありますが
タイシはあると思ってます

 

まとめ

ダメージさせない事が
大切という事が伝わって
頂けたでしょうか?

例え美容室でダメージを考えた
施術ができたとしても
ホームケアもきちんと考えないと
結局綺麗を保つことが難しくあります

綺麗な髪は作るのは美容師ですが
保つのはお客様自身ですよ

最後まで読んで頂き
ありがとうございます

お問合せ

定休日カレンダーになります

2021年 9月
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2

定休日

土曜日

日曜日

2か月先までの定休日予定が載ってますので
参考にしてくださいね

注※講習会などの都合で
変更される場合もあります

  • この記事を書いた人

大志(タイシ)

埼玉本庄市のヘアーリゾート アラックのオーナー兼、美容師。 自然な縮毛矯正・こだわりのデジタルパーマで 他では手に入らない技術提供をモットーに 癖で悩む・ダメージで悲しい・パーマが綺麗にかからない そんな悩みを解決したいと活動してます

-つぶやき, トリートメント, 業界の話

© 2021 HairResort Arak