縮毛矯正

酸性の縮毛矯正ってどうなんですか?

こんにちは
本庄市のHairResort Arak
ヘアーリゾートアラックの
オーナー兼、美容師の大志(タイシ)です

このブログでも書いてますが
【酸性縮毛矯正】とか
最近では【酸熱トリートメント】など
酸性の方がいいみたいな事を
聞いたことがある方も多いのでは
ないでしょうか?

酸性の縮毛矯正やトリートメントについて
書いてみようと思います

酸性縮毛矯正ってなに?

まずは
そもそも酸性の縮毛矯正って何?
普通の縮毛矯正と何が違うの?と
思いますよね

ポイント

酸性縮毛矯正のイメージは
ダメージが少なく、自然にストレートに仕上がる
ような縮毛矯正です

髪は弱酸性ですが
普通の縮毛矯正はアルカリ性の薬を
使います

アルカリの薬を使う事で
髪の薬剤による変化がしっかりできて
縮毛矯正やパーマやカラーなど
髪を変化させる事が出来るんです

ただアルカリ性の薬は
薬剤変化が激しくダメージが
大きくなりやすいので
必要以上にダメージさせてしまう場合が
多いのも現実です

それが酸性の薬は
薬の変化が少ない分
薬のダメージを少なくできるんです

ただ今度は薬の作用が少ない分
物理的な変化をさせないと
髪が変化しないんです

つまり技術力が必要になってくるんですね

技術力でカバーできないと
縮毛矯正で癖が伸びない
パーマがかからない
カラーが染まらないというトラブルが出ます

そう酸性の薬は
ダメージ少ない分
扱いが難しいんです

注意ポイント

髪がダメージをしないのではなく
ダメージが少ないという事ですね
ノーダメージではないという事は
頭に入れておきましょう

流行ったのに消えていった酸熱トリートメント

先程の扱いが難しいという
典型な例が
酸熱トリートメントです

去年か一昨年あたりに
一気にブームで燃え上がりましたが
今では名前すら聞かなくなりました

これ扱いが難しいゆえに
美容師さんが使わなくなったのが
理由ですね

タイシ
キチンと使えば
効果がでるんですけど
なかなか扱いにくいようです

 

そして酸性の薬剤も
扱いが難しいので
扱っている美容室は少ないようです

こういった理由から
酸性の薬やトリートメントは
ダメージ少ないといういい面があるのに
広がらないのだと思います

結局酸性がいいの?アルカリ性がいいの?

タイシはどっちでもいいと思います

要は綺麗に仕上がればいいのです
それが1番大事ですね

縮毛矯正はアルカリがいいの?酸性がいいの?

こんにちは 本庄市のHairResort Arak/ヘアーリゾートアラックの オーナー兼、美容師の大志(タイシ)です 縮毛矯正ってダメージが大きいから 出来ればダメージ少なく でも綺麗に伸びた方がいい ...

続きを見る

今日のゲスト様

ほぼノーダメージ毛です

前回ご来店から1年ぶりですね

毛質は硬いですが
細いです
あと薬剤に対して抵抗力がないですね

癖は結構強い捻転毛で
所々連珠毛でもあります

上にいくにつれて波状毛になってます

ではいきます

酸性縮毛矯正です
薬を塗布して放置20分

流した後に
酸熱トリートメント処置をして
アイロン入ります

このアイロン操作が凄く大事です
2液の後に流したら

出来上がりですね

艶髪のサラサラです

強い癖も伸びています

これでスタイリングが楽になりますね

まとめ

酸性の縮毛矯正はメリットは
凄く大きいですが

施術が凄く難しいのが難点ですね

でもキチンと使いこなせば
綺麗な結果がでますよ

さて癖で悩む貴女
今すぐいかがですか

最後まで読んで頂き
ありがとうございます

お問合せ

定休日カレンダーになります

2021年 8月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4

定休日

土曜日

日曜日

2か月先までの定休日予定が載ってますので
参考にしてくださいね

注※講習会などの都合で
変更される場合もあります

  • この記事を書いた人

大志(タイシ)

埼玉本庄市のヘアーリゾート アラックのオーナー兼、美容師。 自然な縮毛矯正・こだわりのデジタルパーマで 他では手に入らない技術提供をモットーに 癖で悩む・ダメージで悲しい・パーマが綺麗にかからない そんな悩みを解決したいと活動してます

-縮毛矯正

© 2021 HairResort Arak