縮毛矯正 髪質改善

切れやすい髪質には酸性縮毛矯正を

こんにちは
本庄市のHairResort Arak
ヘアーリゾートアラックの
オーナー兼、美容師の大志(タイシ)です

年始からありがたい事に
縮毛矯正のご予約を
頂いております

最近ではご紹介の
ご新規のお客様からの
ご予約も頂けました

本当にありがとうございます

軟毛で連珠毛の髪に縮毛矯正が難しいのは?

軟毛とは

軟毛は毛質が柔らかく
普通の髪質と比べると

キューティクルの量が少なく
ダメージを受けやすく
切れ毛や枝毛になりやすいです

連珠毛とは

連珠毛は太い所や細い所が
いびつになっていて
触った感じがゴワゴワした毛質です

イメージとしては
お坊さんが持っている数珠を
イメージしてください

数珠は丸い球が連なっていて
太い所と細い所がありますね
こんな感じの髪質が
連珠毛といいます

細い所は切れやすく
ダメージするとすぐに
切れてしまうよな感じです

軟毛で連珠毛だと

さてここまでで
軟毛や連珠毛がダメージしやすく
切れやすい髪質と言うのが
伝わったでしょうかね

なので
軟毛で連珠毛の両方を
兼ね備えた髪質はさらに
難しいレベルの髪質になるんですね

そんな髪を綺麗に縮毛矯正を
かけていきたいと思います

 

今日のゲスト様

半年前に
ご来店頂きました

髪質は超軟毛で
ダメージを受けやすい毛質です

でも癖は強いので
広がってしまうのです

癖は難しい連珠毛と捻転毛のミックス
問題は元々が髪質が
柔らかく弱い毛質なので
連珠毛の髪が細い所は
さらに脆い状態になっていて
普通の薬剤が使えない所です

さて
頑張って伸ばしていきましょう

薬はダメージに合わせて
薬剤選定の必要が少ない
酸性縮毛矯正剤で

アイロンは優しく
細かくあてていきますよ

頭皮の位置に合わせて
アイロン操作も変えていきます

これによって
自然さを作る事が可能なんです

ではアフターですね

サラサラの綺麗な髪に変身です

艶感も綺麗ですよね
髪質改善トリートメントの効果もあって
手触りも大幅に変わりましたね

癖もちゃんと伸びていますからね

まとめ

難しい毛質には
きちんと対応した施術を
することで

綺麗に作る事が可能です

髪は1度ダメージして
しまいますと元には戻りません

だからダメージしやすい髪質には
ダメージを考えた施術
薬剤選定や処置剤が必要なんですね

最後まで読んで頂き
ありがとうございます

お問合せ

定休日カレンダーになります

2021年 9月
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2

定休日

土曜日

日曜日

2か月先までの定休日予定が載ってますので
参考にしてくださいね

注※講習会などの都合で
変更される場合もあります

  • この記事を書いた人

大志(タイシ)

埼玉本庄市のヘアーリゾート アラックのオーナー兼、美容師。 自然な縮毛矯正・こだわりのデジタルパーマで 他では手に入らない技術提供をモットーに 癖で悩む・ダメージで悲しい・パーマが綺麗にかからない そんな悩みを解決したいと活動してます

-縮毛矯正, 髪質改善

© 2021 HairResort Arak