アラック

BLOG

2024/5/11 縮毛矯正

ダメージを受けやすい髪に縮毛矯正をかけるには

こんにちは
本庄市の美容室【HairResort Arak】
ヘアーリゾートアラックの
オーナー兼、美容師の大志(タイシ)です

嬉しい事ではあるのでが
最近の予約は縮毛矯正ばかりに
なってきております

それだけ支持を頂けるように
なってきたのかもしれませんし
時期的にも増えてきた感じです(;^ω^)

なのでまたも縮毛矯正のブログになります

髪の強度が弱いダメージした髪に縮毛矯正をあてるには

はい画像で見て頂けると
分かると思いますが
ハイダメージがある髪の状態です

ただこれは施術の問題ではなく
ダメージを受けやすい髪と
いう事なんです

分かりやすくいうと
ある薬剤をつけた時に
通常であればダメージを少し受けるくらい
で済む場合が多い薬剤でも

このゲスト様の場合は
その薬剤を使っても
ハイダメージになってします

だから普通の薬よりも
弱くて優しい薬を使いたいです

でも問題が

クセが凄く強くて
薬が効きにくいという
問題があるんです

つまり薬剤は効きづらく
クセは強いのに
ダメージを受けやい髪質なんです

薬剤が効くというのと
ダメージが進行しやすいというのは
似ているようで全然違うんです

どう対策しましょう

さて状態は把握できました
ではどう対処しましょうか?

答えは
ダメージ進行させないように薬剤を
髪の内部に浸透だけさせて
後から短時間で作用させるです

薬剤を浸透させるうちに
ダメージになってしまうなら
ダメージ進行させないために
化学変化を起こす事をさせないように
浸透だけさせておきます

そしてじっくりと時間を置いたら
次に一気に化学変化をさせていきます

もう髪の内部に浸透しておりますので
後は化学変化させて作用させるだけです
短時間の化学変化だから
髪がダメージ進行する前に
薬剤を効かせる事ができます

ではアフターを見ましょう

こんな感じでクセを伸ばしましたよ

中のクセだって
ちゃんと伸びております

ダメージも最小限に抑えましたよ

まとめ

いろいろな施術方法がありますが
やはり髪の質やダメージ度合い
さらにはダメージの受けやすさ
などを考えて薬剤選定をします

場合によっては2回に分けたり
重ね塗りしたりとあるんです

でもその手間が
形を作り上げるんですね

最後まで読んで頂き
ありがとうございます

お問合せ

定休日カレンダーになります

2024年 5月
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1

定休日

土曜日

日曜日

2か月先までの定休日予定が載ってますので
参考にしてくださいね

注※講習会などの都合で
変更される場合もあります

関連記事

読者登録

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取る事ができます。


 

アーカイブ

きらめくツヤ髪を髪をキレイに導くプライベートサロン

CONTACT

お電話のご予約
  • 0495-22-6467
  • 平日 AM9:00~PM7:00
    土日祝 AM9:00~PM6:00
フォームからのご予約
2024年 5月
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1

定休日

土曜日

日曜日

〒367-0026
埼玉県本庄市朝日町2-6-11

Coppyright©︎Arak All Rights Reserved

© 2024 本庄市の隠れ家美容室ヘアリゾートアラック