アラック

BLOG

2023/7/29 デジタルパーマ 縮毛矯正

縮毛矯正でデザインを楽しむ

こんにちは
本庄市の美容室【HairResort Arak】
ヘアーリゾートアラックの
オーナー兼、美容師の大志(タイシ)です

縮毛矯正は
クセを伸ばすのに最適な施術

近年では自然に伸ばす事が
普通になってきましたが

今はデザインもできる
そんな事もできるようになってきましたよ

今日はそんなお話を

自然に曲がる! 縮毛矯正でヘアスタイルを似合うようにデザインする

縮毛矯正というと
こういうストレートの
サラサラ真っすぐスタイルを
思い浮かべますかね

まぁこの写真も極度にまっすぐな
ストレートではなく自然に作ってますが
真っすぐなイメージしか
思い浮かばないですよね

だからショートの縮毛矯正や
パーマのかかったスタイルは
思い浮かべにくいと思います

そもそもなんで縮毛矯正は不自然なストレートで自然にならないのか?

縮毛矯正は今でも
しっかりとクセを伸ばして
まっすぐにするのが
普通の施術になります

これを自然な丸みを作るのは
とても難しいんです
美容師さんもこれを作るのに
非常に苦戦しているのが現状です
(タイシも未だに四苦八苦してます)

だってこれが簡単に
できるようになったら
世の中の縮毛矯正で不自然な髪型に
なる人はいなくなるからです

ではどうして自然にならないのか?

・アイロンで丸みをつけても丸くならない
・薬剤を弱めるから柔らかく仕上がる予定がならない
・ドライヤーで作るから自然になるはずなのに・・

こんな原因があるからです

・アイロンで丸みをつけても丸くならない

ストレートアイロンで丸みをつけても
実際の縮毛矯正では丸みはつきません

これタイシも含めて
いろいろな美容師さんがやっていると思います

そうなんです
アイロンで丸みを作っても
丸くならないんです

ストレートアイロンのほとんどが

こんな感じで
上も下も熱を与えるタイプなので

どんなにアイロンで
丸めるように形を作っても
髪は上下の熱によって
真っすぐに形成されてしまうんです

・薬剤を弱めるから柔らかく仕上がる予定がならない

これ言葉で書くのは簡単ですが
実行するのは非常に難しいです

薬が強ければ確実にシャキンとまっすぐになるし
ヘタすればハイダメージでゴワゴワになります

では反対に弱めればどうか
答えはクセが伸びないというトラブルがでます

せっかく縮毛矯正かけるのに
クセが伸びてないでは意味ないですよね

これも非常に難しい選択を
美容師さんは迫られるんです
クセが伸びるギリギリの薬の強さを
でも伸びすぎないギリギリの薬の弱さも・・

薬剤選定はそれほど大事な選択なんです

・ドライヤーで作るから自然になるはずなのに・・

最後にドライヤーの熱で縮毛矯正をかけるから
低熱で自然に仕上がるというメーカーや
美容室も多々見ます

これタイシの中では論外です

ドライヤーの熱レベルでクセが伸びるとしたら
それは薬剤が究極に強いという事です

初回はいい感じになる事もあると思います
ただ2回目は?3回目は???
カラーなど併用できるの?????

不安しか感じないですね

もし薬剤も弱くて
ドライヤーの熱でクセが
伸びるなら
縮毛矯正の施術では画期的な物になるでしょうね

しかしたくさんの縮毛矯正の講習を
受けているタイシにすると
あり得ないという結論に達します

さらに余談ですが
ドライヤーによる縮毛矯正を
やった事のあるゲスト様の場合
アラックでは施術をお断りする場合も
あります

それぐらい薬剤による
ハイダメージが深刻なんです

自然な縮毛矯正を作るには??

まずは薬剤選定です
さっきも書きましたが
クセがちゃんと伸びる薬剤の強さ
でも髪に大きな影響が出ないレベルの薬剤の弱さ
このピッタリの薬剤をマッチさせる事が重要です

そしてアイロン操作
使うアイロンは通常のストレートアイロン
上下に熱を与えるタイプです

これをうまく使って
下の熱をうまく伝えられるような
アイロン操作をする事で自然さを作れます

まぁあまり詳しく書くと
ややこしくなるのでこれくらいにしますが

いつもこのブログでも書いてますが
薬剤選定・アイロン操作・カット
この3つがきちんと出来て
自然な縮毛矯正は完成するんですよ

では今日のゲスト様ですね

今日のゲスト様

まずはショートスタイル

ショートで作る自然な縮毛矯正

ではビフォーからいきましょう

前回5か月前に
縮毛矯正の施術をしました

全体的に膨らみやすい状態で
頭が大きく見えてしまってます

さらにハチがはるので
どうしても頭が大きく
見えてしまいがちです

今回もカットをしまして
全体に縮毛矯正をあてていきます

髪の状態は
セルフのヘナ(メーカー不明)
1か月前に他店でカットしております(不安)
膨らみをカバーするために梳きすぎ状態・・

クセは極度に強くないですが
膨らみやすい波状毛

前髪付近は特に強いクセです

ではいきましょう
アフター

乾かしただけの状態です
自然な丸みを残しながら
しっかりとクセは残しております


クセがちゃんと伸びているでしょう

カットは全体を少しそろえて
質感調節をしました

ストデジで縮毛矯正とデジタルパーマを

縮毛矯正とパーマをあてたい
クセで悩む方にとっては
ちょっとした夢ですよね

ではビフォーから

前回半年前にデジタルパーマ
縮毛矯正はもうすぐ1年前になります

今日は少しだけカットして
根元には縮毛矯正で
毛先にデジタルパーマをあてますよ

クセは強めの波状毛で
部分的に連珠毛や捻転毛など
ミックスされている難しい毛質

1度シャンプーしてみると

ちょっとわかりづらいかもですが
細かいウネウネして
触った感じもゴワゴワの毛質が
これがまとまりを悪くしてますね

ではいきますよ

まずは縮毛矯正

クセをきっちりと伸ばしていきます

アイロンが終わりましたら
そのままデジタルパーマに

しっかりとパーマを
あてていきます

最後に2液をつけて
流してトリートメント仕上げで

アフター

はい出来上がりですね

パーマもしっかりかかってますし
クセもちゃんと伸ばしてますよ

基本は乾かすだけです
このゲスト様は長い間ストデジですので
もう手入れが簡単で
このスタイルを長く愛用してますね

強いクセもどこへやら
これでまたしばらく
スタイルを楽しんでくださいね

ここに注意

新規のゲスト様へのストデジは
基本はお断りをしております

最初は通常の縮毛矯正して
頂きまして
ダメージを見極めてから
ストデジという流れになります

まとめ

縮毛矯正で髪型を
いろいろ楽しみましょう

まずはダメージを
考えるところからスタートです

気が付けば
スタイル楽しめるようになりますよ

髪のダメージで変える縮毛矯正のやり方

こんにちは 本庄市の美容室【HairResort Arak】 ヘアーリゾートアラックの オーナー兼、美容師の大志(タイシ)です 今日はノーダメージ毛と ハイダメージ毛の髪に それぞれ縮毛矯正をかける時 ...

続きを見る

自然な縮毛矯正?いえいえ動く縮毛矯正です

こんにちは 本庄市の美容室【HairResort Arak】 ヘアーリゾートアラックの オーナー兼、美容師の大志(タイシ)です 自然な感じに仕上がる 縮毛矯正は 今でも作るテーマの1つのようですが 最 ...

続きを見る

最後まで読んで頂き
ありがとうございます

お問合せ

定休日カレンダーになります

2024年 3月
25
26
27
28
29
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6

定休日

土曜日

日曜日

2か月先までの定休日予定が載ってますので
参考にしてくださいね

注※講習会などの都合で
変更される場合もあります

関連記事

読者登録

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取る事ができます。


 

アーカイブ

きらめくツヤ髪を髪をキレイに導くプライベートサロン

CONTACT

お電話のご予約
  • 0495-22-6467
  • 平日 AM9:00~PM7:00
    土日祝 AM9:00~PM6:00
フォームからのご予約
2024年 3月
25
26
27
28
29
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6

定休日

土曜日

日曜日

〒367-0026
埼玉県本庄市朝日町2-6-11

Coppyright©︎Arak All Rights Reserved

© 2024 本庄市の隠れ家美容室ヘアリゾートアラック