アラック

BLOG

2022/6/25 縮毛矯正

ハイダメージで縮毛矯正を断れてしまいます

こんにちは
本庄市の美容室【HairResort Arak】
ヘアーリゾートアラックの
オーナー兼、美容師の大志(タイシ)です

縮毛矯正をしたいなと思ったけど
ハイダメージすぎて
断られてしまった
経験あるでしょうか?

今日は断られてしまう場合や
どうすればいいのか
そんなお話です

どれくらいダメージすると縮毛矯正は断られるの?

断られるというのは
自身の髪がハイダメージだから
と思われる事も多いと思いますが

実際はこういう事です

「当店では技術的に困難すぎてできません」

という意味です

つまり技術的に無理だからできませんという意味で
お客様の髪が悪いという意味ではないです

もっと言ってしまえば
断るイコール自信がないという事ですので
出来ないのにやって失敗されるよりは
全然まともな対応の美容師さんだと思ってください

どれくらいダメージが平均で断られるの?

まずブリーチなどで金髪という場合は
断られるパターンが多いと思います

後は縮毛矯正の失敗された髪や
細かすぎるハイライトが入った髪
セルフカラーのやりすぎの髪

このあたりが
お断りさせて頂きますとなる
境界線かも知れませんね

今日のゲスト様

縮毛矯正の
ご予約を頂きました

出来るだけ切らない方向で
きちんと伸ばしていきたいと
いう事でした

クセは強めの波状毛と捻転毛の
ミックス毛になります

よく見るとハイライトの後と
インナーも少々ありますね

この辺りが
縮毛矯正を断られてしまう
原因かも知れないですね

ではいきます

専用のシャンプーを使って
気になる物を全部落としていきます

これをやる事で
さらに髪に必要な物
補う物などが見えてきますね

そして席に戻って
薬剤を塗布して20分放置

流した後に

ベホマトリートメントを塗布して
毛髪強化をはかりますよ

そしてアイロン操作をして
2液をつけて乾かせば

はい出来上がりですね

キレイなストレートになりましたよ

クセもちゃんと伸びていますからね

そして持った時のツヤ感と
ハイライトやインナーの金髪部分も
きちんとツヤ髪に出来ましたね

まとめ

ハイダメージ毛
イコール施術ができないでは
ないです

ただ難易度はかなり上がります
その場合は
お断りという選択肢も出てきます

1番大事なのは
ダメージを最小限に抑えて
日頃のケアをきちんとして
髪の状態をいい状態に保つことです

ただどうしてもどうにもならない
断られ続ける場合は
ぜひ当店に
ご相談くださいね

ここに注意

髪の状態によっては
カットさせて頂いたり
当店でも施術をお断りさせて
頂くなどの場合もあります

最後まで読んで頂き
ありがとうございます

お問合せ

定休日カレンダーになります

2022年 11月
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
3

定休日

土曜日

日曜日

2か月先までの定休日予定が載ってますので
参考にしてくださいね

注※講習会などの都合で
変更される場合もあります

関連記事

読者登録

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取る事ができます。


 

アーカイブ

きらめくツヤ髪を髪をキレイに導くプライベートサロン

CONTACT

お電話のご予約
  • 0495-22-6467
  • 平日 AM9:00~PM7:00
    土日祝 AM9:00~PM6:00
フォームからのご予約
2022年 11月
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
3

定休日

土曜日

日曜日

〒367-0026
埼玉県本庄市朝日町2-6-11

Coppyright©︎Arak All Rights Reserved

© 2022 本庄市の隠れ家美容室ヘアリゾートアラック