アラック

BLOG

2024/5/17 縮毛矯正

曲がる縮毛矯正ってどういう事?

こんにちは
本庄市の美容室【HairResort Arak】
ヘアーリゾートアラックの
オーナー兼、美容師の大志(タイシ)です

自然に仕上がる縮毛矯正って
皆さん求める人が
多いのではないでしょうか?

今日はそんな自然に仕上がる縮毛矯正
曲がる縮毛矯正って
そんなお話です

自然に仕上がる縮毛矯正は曲がるように作っているからです

自然な形にするために縮毛矯正で
工夫をして作り上げていく
物なのですが

今でも1番多い作り方が
毛先を曲げて作ると
クセが伸びて毛先が丸まるから
自然に仕上がるとなっていると思います

縮毛矯正をあてた髪の毛先だけ
軽くデジタルパーマをあてるや
縮毛矯正のアイロンで毛先だけ
クルンって丸めてみたり
こういう工程をやっていると思います

ただこのやり方だと
髪がこうなってしまいます

根元から中間までが真っすぐで
毛先だけが曲がっている
これっていい感じになるように
見えるかもですが
実際には不自然です

しかものちにカットしてしまうと
毛先の曲がりがなくなるので
ピンピンのストレートになってしまいます

タイシのやり方はちょっと
違いまして
初めからカーブを描くように
縮毛矯正のアイロン操作をしていきます

するとこういうイメージに
なるんです

実際にはこんなにカーブしませんが
軽く全体に曲がるので
普通にクセのないストレート毛の
方と同じような状態になるんです

自然に曲がってくれる縮毛矯正の秘密は?

大きな秘密と言う物はないですが
アイロン操作です

普通に美容師が使っている
ストレートアイロンを使って
自然な縮毛矯正を作っていきます

コレを作った根元から
半円を描くように
アイロン操作をしていくだけです

やり方を書いて説明は無理ですが
イメージはそんな感じですね

だから特別に凄いアイロンを使って
いるとか
薬剤が酸性だからというのはないです

しいて言う事があれば
それは髪のダメージ度合い(ハイダメージ)
によっては曲がらないという事とでしょうか

今日のゲスト様

1年前に縮毛矯正を
2ヵ月前にリタッチカラーをやってます

今日はあまりカットはしないで
全体に縮毛矯正をあてていきます

クセは強めの波状毛
髪質は柔らかくダメージを受けやすい
アルカリに弱い髪質ですね

ではアフター

自然に丸みを帯びて
キレイに伸びましたよ

あの強いクセだって
ちゃんと伸びておりますよ

手櫛を入れると
軽く毛先が動いてくれますよ

まとめ

曲がる縮毛矯正とは
縮毛矯正をあてた髪を
曲げるではなくて

自然なカーブを描くように
縮毛矯正をあてる事です

自然さの欲しい方は
ぜひタイシのおまかせくださいね

最後まで読んで頂き
ありがとうございます

お問合せ

定休日カレンダーになります

2024年 5月
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1

定休日

土曜日

日曜日

2か月先までの定休日予定が載ってますので
参考にしてくださいね

注※講習会などの都合で
変更される場合もあります

 

関連記事

読者登録

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取る事ができます。


 

アーカイブ

きらめくツヤ髪を髪をキレイに導くプライベートサロン

CONTACT

お電話のご予約
  • 0495-22-6467
  • 平日 AM9:00~PM7:00
    土日祝 AM9:00~PM6:00
フォームからのご予約
2024年 5月
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1

定休日

土曜日

日曜日

〒367-0026
埼玉県本庄市朝日町2-6-11

Coppyright©︎Arak All Rights Reserved

© 2024 本庄市の隠れ家美容室ヘアリゾートアラック