アラック

BLOG

2022/5/24 縮毛矯正

毛先のハイダメージ毛をキレイに縮毛矯正

こんにちは
本庄市の美容室【HairResort Arak】
ヘアーリゾートアラックの
オーナー兼、美容師の大志(タイシ)です

髪はダメージが蓄積していきます
徐々にダメージしたり
強い薬などで一気にダメージしたりします

少ないダメージだと気にならなくても
ダメージが大きくなりハイダメージになると
ギシギシしたりゴワゴワしてきます

そして
ダメージが限界ラインまでくると
ビビり毛と呼ばれる
最悪のダメージ毛になってしまいます

本来であれば
こういうビビり毛は治すことが
出来ませんが
何とかなる場合もあります

今日はそんなお話です

傷みすぎの髪を何とかしたいです

ダメージした髪は治る事はできませんが
状態を良くすることはできる場合があります

ただ1番大事なことは
やはりダメージを最小限に
していく事です

ビビり毛はなんでそうなる?

ビビり毛とは
チリチリになって髪の状態です

トウモロコシの糸みたいな
感じに髪がなってしまうのを
ビビり毛と言います

縮毛矯正やブリーチなど
ダメージしてしまう施術を
極度にやってしまったり

セルフカラーのやりすぎの髪に
さらにアイロンをかけるなどを
していると起こってしまいます

原因は髪に含まれるたんぱく質の
流出が原因で
さらにこの状態でダメージさせると
切れ毛になります

もうどうにもならないの?

1番いい方法は切る(カット)のが
1番です

やはりどうやっても髪が治るという事は
ありえませんので

ただどうしても切りたくない
なんとかしてほしいという気持ちも
わかります

そんな時は
状態を良くするという意味での
施術を行わせて頂きます

今日のゲスト様

見て頂ける通り
ビビり毛という
ハイダメージ状態です

ご自身でコテなどをあてて
形を作ったりして
いるようです

クセはなかなかの強めの
波状毛です
カラー履歴・縮毛矯正履歴は他店になります

ではノーカットで
出来る限りキレイに
縮毛矯正をかけていきます

アフターいきますよ

カットしてないので
毛先はバラバラですね

ビビり毛も多少落ち着きましたが
やはり限界もあるようです

まぁ今回はこれで終わりまして
次回はカットをさせて
頂けるようになります

クセはちゃんと伸びていますので
その部分は問題なしですよ

まとめ

ビビり毛は1度なってしまうと
元に戻せません

ただ状態を少しでも良くして
徐々にダメージ部分をなくしていき
(カットをしていき)
ビビりをなくしていく方法もあります
(時間はかかりますが)

もしダメージで悩んでいましたら
1度ご相談くださいね

最後まで読んで頂き
ありがとうございます

お問合せ

定休日カレンダーになります

2022年 12月
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

定休日

土曜日

日曜日

2か月先までの定休日予定が載ってますので
参考にしてくださいね

注※講習会などの都合で
変更される場合もあります

 

関連記事

読者登録

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取る事ができます。


 

アーカイブ

きらめくツヤ髪を髪をキレイに導くプライベートサロン

CONTACT

お電話のご予約
  • 0495-22-6467
  • 平日 AM9:00~PM7:00
    土日祝 AM9:00~PM6:00
フォームからのご予約
2022年 12月
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

定休日

土曜日

日曜日

〒367-0026
埼玉県本庄市朝日町2-6-11

Coppyright©︎Arak All Rights Reserved

© 2022 本庄市の隠れ家美容室ヘアリゾートアラック