縮毛矯正

ハイダメージ毛への縮毛矯正

こんにちは
本庄市のHairResort Arak
ヘアーリゾートアラックの
オーナー兼、美容師の大志(タイシ)です

ハイダメージ毛への縮毛矯正
リスクがかなり高いですね

でも出来ませんでは
ダメージと癖で悩んでいる方は
困ってしまいます

そんな方にも縮毛矯正を
綺麗にあてる
そんなお話です

ハイダメージ毛への縮毛矯正はなんで難しいの?

縮毛矯正は美容業界の施術の中で
1位・2位を争うくらいの
ダメージを与えてしまいます

そんな施術をハイダメージ毛に
あてるのはハイリスクです

理由はさらに傷んでしまい
どうする事も出来なくなってしまい
切るしかならなくなるからです

でもどうにかしたいですよね

ハイリスクだけどハイリターン

美容師にとって
ハイリスクを負うのは避けたい所

ただですね
ハイリスクの施術には
ハイリターンが待ってします

難しい施術ほど感動が
大きいのです

さて今日のゲスト様を
見て頂きましょう

今日のゲスト様

ハイダメージの状態です
癖も出てますので
収まっておりません

この状態に縮毛矯正をかけるのは
普通であれば避けたいと思われて
しまいますが

タイシはキッチリとやりますよ

クセは強めの捻転毛
1部は波状毛で
難しい毛質です

しかも少し毛先がビビってます

ではいきますよ
アフター

綺麗になりました
今回はカットしてないので
毛先が不揃いですね

でもサラサラの艶髪に
喜んで頂けました

癖もちゃんと伸びていますからね

まとめ

ハイダメージでの縮毛矯正は
タイシにお任せください

ダメージ少なく
綺麗に仕上げて見せますよ

最後まで読んで頂き
ありがとうございます

お問合せ

定休日カレンダーになります

2021年 10月
26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6

定休日

土曜日

日曜日

2か月先までの定休日予定が載ってますので
参考にしてくださいね

注※講習会などの都合で
変更される場合もあります

  • この記事を書いた人

大志(タイシ)

埼玉本庄市のヘアーリゾート アラックのオーナー兼、美容師。 自然な縮毛矯正・こだわりのデジタルパーマで 他では手に入らない技術提供をモットーに 癖で悩む・ダメージで悲しい・パーマが綺麗にかからない そんな悩みを解決したいと活動してます

-縮毛矯正

© 2021 HairResort Arak