縮毛矯正

ま~るく縮毛矯正

こんにちは
本庄市のHairResort Arak
ヘアーリゾートアラックの
オーナー兼、美容師の大志(タイシ)です

梅雨時期に入りまして
縮毛矯正の
ご予約が増えてきました

今日は自然な縮毛矯正を
どうやって作っているのか
そんなお話です

自然な縮毛矯正はどうやるの?

縮毛矯正を経験している方は
ほとんど経験していると思いますが

縮毛矯正をかけるとピンピンな
真っ直ぐすぎるのが悩み
こんな悩みを持つ方も多いのではないでしょうか?

ではなんであんなに
真っ直ぐすぎるストレートに
なってしまうのでしょうか?

おおまかに言うと
理由は3つです

1・薬剤が強すぎる
2・アイロン操作
3・カットラインの乱れです

1・薬剤が強すぎる

薬剤が強すぎると
髪はフニャフニャな柔らかい状態に
その状態で一気に熱で伸ばすと

ピンピンにしっかりと伸びます
ただ伸びすぎてしまっているので
自然な丸さがなくなり
結果真っ直ぐすぎる縮毛矯正になるんです

2・アイロン操作

これも重要で
強すぎない薬剤を使う時は
伸びが悪くなります

それをアイロン操作で
カバーして伸ばしていきます

あまりアイロンの頼りすぎると
今度は伸びなかったり
変な伸び方をしたりと
トラブルを起こすので
きちんと薬剤を適正に使って
アイロンをおこなうのが大切です

3・カットラインの乱れ

上記2つをメインに
カットラインがきちんとして
いる事も大事です

あまりにカットが乱れていると
せっかく綺麗に伸ばしても
形が成立しない場合も多いです

以上の3つを
成立させれば
自然な縮毛矯正ができます

ではそれらを
使っての施術例を
見て頂きましょう

今日のゲスト様

前回3か月前にご来店頂き
縮毛矯正は8か月ぶりになります

強い波状毛に
軟毛で細い毛です

今日はボブにカットして
全体に縮毛矯正をあてていきます

ではアフター

長めのボブですね
丸みを残して作り上げました

癖もしっかりと伸びていますよ

まとめ

まるく自然な縮毛矯正は
丸めているんではなく
丸くなるようにしているんです

つまり薬剤選定・アイロン操作
カットができていれば
自然と仕上がるという事です

最近では自然に作る縮毛矯正も
当たり前になってきましたが
もし自然さを求めるという場合は
ぜひ当店をご利用くださいね

最後まで読んで頂き
ありがとうございます

お問合せ

定休日カレンダーになります

2021年 6月
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
3

定休日

土曜日

日曜日

2か月先までの定休日予定が載ってますので
参考にしてくださいね

注※講習会などの都合で
変更される場合もあります

  • この記事を書いた人

大志(タイシ)

埼玉本庄市のヘアーリゾート アラックのオーナー兼、美容師。 自然な縮毛矯正・こだわりのデジタルパーマで 他では手に入らない技術提供をモットーに 癖で悩む・ダメージで悲しい・パーマが綺麗にかからない そんな悩みを解決したいと活動してます

-縮毛矯正

© 2021 HairResort Arak