デジタルパーマ 縮毛矯正

ストデジって簡単にできないんですか?

こんにちは
本庄市のHairResort Arak
ヘアーリゾートアラックの
オーナー兼、美容師の大志(タイシ)です

縮毛矯正とデジタルパーマの
同時施術
ストデジと呼ばれている技術

やっているお店は非常に少なく
やっていたとしても
失敗率が高いと言われている
なかなか夢のような施術です

縮毛矯正やデジタルパーマが失敗しやすい理由

どんな施術でも薬剤を使うイコール
髪にダメージを与えてしまう物です

その中でも縮毛矯正は
やり方にもよりますが
美容室の施術の中で
1位2位を争うレベルの大ダメージの
施術と言われております

そしてアイロンで伸ばすなどの
技術的な事でも
難易度が高く

経験が浅い・薬剤知識がない・毛髪知論を
キチンと理解していないなどの
技術者が施術をしますと
失敗をしてしまうという事がおこります

デジタルパーマも同じで
ダメージレベルでいうと
縮毛矯正の次くらいに分類するくらい
ダメージの大きい施術と言われております

さらにデジタルパーマの場合は
パーマがかかる理論や
かけるパーマのウェーブ強さのコントロール
そして何よりもデザイン力が必要な施術

仮に綺麗にパーマがかかったとしても
変なデザインでしたらこれまた
失敗という事になります

熱を使うデジタルパーマは
髪が熱により炭化というトラブルで
固くゴワゴワになるリスクもあり
いろんな意味で難しい施術と言えるでしょう

難易度が難しい施術が融合だから失敗率も高い

先程書いたように
縮毛矯正もデジタルパーマも
かなり難易度の難しい施術です

その2つを融合させてやる施術が
ストレート(縮毛矯正)デジタルパーマ
訳してストデジとなります

そうリスクが大きい分
やってくれる美容室も少なく
引き受けてくれる美容師さんも少ないです

過去に実績がある美容師さん以外は
絶対に手を出してはいけない
施術になるんです

そんな難しい施術をタイシは
お受けしておりますが
条件があるんです

アラックでもストデジは条件が付いてしまいます

1・ご新規のお客様は基本施術をしません

ここまで読んでくださった方なら
ダメージでのリスクを
ご理解頂けたと思いますが

ご新規様での施術をしない理由は
ダメージがわからないからです

ストデジはとても難しい施術です
過去のダメージもきちんと
把握してませんと
失敗のリスクは大幅に上がります

なので当店で1年以上施術を担当させて
頂いたお客様の限らせて頂いておりますが

ただ例外もあります

例外の場合

1年以上
パーマやカラー(セルフカラーも)
縮毛矯正やデジタルパーマなどの
薬剤を使う施術を一切していない方は
ご新規様でも受けさせて頂く場合もあります

2・他店様での縮毛矯正歴がない事

他店様での縮毛矯正歴が
1年以上ない事が条件です

これはご新規様でもですが
当店をご利用のお客様でも
言える事になります

理由は最初に書いた通り
縮毛矯正は、とても難しい施術で
ダメージもとても大きい施術です

当店以外での縮毛矯正はダメージが
判断できませんので
基本はお断りさせて頂きます

もう一つは仮に施術ができるとしても
綺麗なスタイルが作れない可能性が
あるからです

不自然な程
真っ直ぐにされてしまった髪は
デジタルパーマをあてると
とても不自然なパーマになり
綺麗なスタイルができないからです

3・セルフカラーをしている場合

最後に
セルフカラーです

市販のカラーはダメージが蓄積
しやすく塗りムラもできますので
基本はお断りになってしまいます

条件ばかりで
イヤになってしまうかも知れませんが
失敗というトラブルを避ける為に
仕方がない事です

それだけストデジという施術は
難しい事なんです

今日のゲスト様

いつもご来店頂いている
E様

今日は全体に縮毛矯正をあてて
毛先にはデジタルパーマを
あてていきますね

もう長い事
担当させて頂いておりますので
施術は問題なくできますね

始めてご来店
頂いたのは今から6年前

とても髪の状態が
可愛そうな状態でしたが

今では
もう凄く綺麗を保っていますね

ただ前回縮毛矯正をあててから

1年近く経過してますので
癖がかなり出てきてしまいましたね

ではストデジといきましょう

カットは1cmカット
最初に縮毛矯正をあてていきます

しっかりと癖を伸ばして
綺麗なストレートにします

そこから毛先メインで
デジタルパーマを当てますね

この時間は
暖かでのんびりタイムですね

最後に2液をつけて
流した後に乾かせば

ストデジの出来上がりです

根元はクセをキッチリ伸ばして
毛先はパーマを

うねっていた癖も
ちゃんと伸びていますからね

まとめ

難易度の高い施術
ストデジですが

癖が綺麗になくなり
カールやウェーブの作れる
素敵な施術でもあります

でも条件が整えば
誰でもできますので

気になる方はぜひ
連絡くださいね

いろいろ条件
書いちゃいましたが
1番はハイダメージではなければ
出来ちゃいますという事ですね

ただハイダメージの定義が
人それぞれなので
基準という事で書かせて頂きました

今日も素敵を貴女に

最後まで読んで頂き
ありがとうございます

お問合せ

定休日カレンダーになります

2021年 3月
28
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3

定休日

土曜日

日曜日

2か月先までの定休日予定が載ってますので
参考にしてくださいね

注※講習会などの都合で
変更される場合もあります

 

  • この記事を書いた人
アバター

大志(タイシ)

埼玉本庄市のヘアーリゾート アラックのオーナー兼、美容師。 自然な縮毛矯正・こだわりのデジタルパーマで 他では手に入らない技術提供をモットーに 癖で悩む・ダメージで悲しい・パーマが綺麗にかからない そんな悩みを解決したいと活動してます

-デジタルパーマ, 縮毛矯正

© 2021 HairResort Arak