デジタルパーマ

パーマってかけたいけど怖いよね。その理由は

こんにちは
本庄市のHairResort Arak
ヘアーリゾートアラックの
オーナー兼、美容師の大志(タイシ)です

一時期のパーマブームが終わり
最近はパーマをかける人は減りました
と言われていますが

当店ではそんな事がなく
パーマのご予約を
よく頂いております

では今日はパーマのお話を

パーマにいいイメージがない。失敗される

パーマ
特にデジタルパーマに
いいイメージを持っていない方は

過去に思い通りにならなかった
チリチリの髪になってしまった
かかりすぎて昭和っぽくなってしまった

など、パーマでいい思い出が
ないのが特徴ですね

パーマやデジタルパーマの失敗の原因は3つです

・パーマがかかってない
・パーマがかかりすぎ
・パーマでダメージしすぎ

ではなんでこんな事が起きるのでしょうか?

理由は
・薬剤選定ミス
・ロットの選定ミス
・熱処理の当て方

このあたりが失敗の理由です

よくロットの巻き方などを
失敗に考える方もいますが
巻き方は関係ないです

・薬剤選定ミス

これがほとんどの場合が
失敗の1番の原因です

パーマの薬剤というのは
酸性・アルカリを決めるPH
還元剤(パーマの原液)の濃度
還元剤の種類による反応の違い

こういった事をきちんと把握して
やらないと失敗してしまいます

強い薬剤イコール薬剤濃度が濃いでもないんです

酸性だと反応しないパーマ液や
逆にアルカリでは反応しないとか
いろいろあるんです

そこをきちんと理解するだけで
パーマの仕上がりが大幅に変わりますよ

・ロット選定ミス

これもありますね

よく緩めのパーマと伝えると
凄く太いロットを用意しますが

やはり太すぎるとかからないものです

だって巻き込まれる髪が少ししかないから
変化も少ししかなく
パーマがかかっているのかいないのか
わからないようになるからです

これがパーマがかからない
場合に多いミスですね

・熱処理の当て方

これはデジタルパーマの場合に
なりますが
熱処置が不十分ややりすぎの場合です

実はタイシは熱処置の工程は
余程ダメージが深刻でない時以外は
温度や時間は同じでやります

ダメージがあるから熱弱めとか
ノーダメージだから熱強めとか
そういう事はしないです

その辺の対応は薬剤で決めております

今日のゲスト様

前回4か月前にデジタルパーマを
あてましたね

前回が初のデジタルパーマと
いう事で少しゆるめにしました

毛先にまだ気持ち動きが
残っていますが
今日は長さを切って
今回は強めにかけていきます

ではカットした後に

巻き付けてこの状態です
ここから機械に入ります

この時間は
頭皮が温かく
眠ってしまう方もいますね

熱処置後に2液をつけて
流したあとに乾かせば

パーマスタイルの出来上がりです

今回は強めにしっかりと
かけさせて頂きましたね

まとめ

いかがでしたでしょうか?

パーマかけたくなりましたか?
まだそうならないですかね笑

でもパーマの失敗の経験があると
どうしてもかけたくない
こういう方は多いです

でもパーマスタイルに
憧れがあるのは共通してます

そう失敗しないなら
パーマスタイルやりたいんですよね

もしパーマに心が
動きましたら
1度ご相談くださいね

最後まで読んで頂き
ありがとうございます

お問合せ

定休日カレンダーになります

2021年 8月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4

定休日

土曜日

日曜日

2か月先までの定休日予定が載ってますので
参考にしてくださいね

注※講習会などの都合で
変更される場合もあります

  • この記事を書いた人

大志(タイシ)

埼玉本庄市のヘアーリゾート アラックのオーナー兼、美容師。 自然な縮毛矯正・こだわりのデジタルパーマで 他では手に入らない技術提供をモットーに 癖で悩む・ダメージで悲しい・パーマが綺麗にかからない そんな悩みを解決したいと活動してます

-デジタルパーマ

© 2021 HairResort Arak