アラック

BLOG

2021/5/24 カット

バッサリ切って髪をヘアードネーションに

こんにちは
本庄市のHairResort Arak
ヘアーリゾートアラックの
オーナー兼、美容師の大志(タイシ)です

ヘアドネーション
今や知っている方も増えているようですが
改めて書いてみようと思います

ヘアドネーションとは?

病気やケガなど
事情によって髪を失ってしまった
子供に髪を寄付して医療用ウィッグ(カツラ)を
無償で提供する活動です

最近では有名人や芸能人などが
インスタなどで写真を上げて
ヘアドネーションの認知度も
あがってきてますね

人毛のウィッグは高級品です

市販で売っているウィッグは
5万円以上と結構、高価です

ただこれは大人用に作った
既製品です
子供さんには使えないんです

子供用でフルオーダーで作るとなれば
4~50万円くらいになるそうです

そんな金額出せないですよね

そこで髪が欲しいという
お子さんのために
ヘアドネーションの団体
JHDAC(ジャーダック)が
無償で人毛100%のウィッグを
作っているのです

Japan Hair Donation & Charity(通称:JHD&C,ジャーダック)は、寄付された髪だけで作ったメディカル・ウィッグを頭髪に悩みを抱える18歳以下の子どもたちに完全無償提供している日本で唯一のNPO法人です。

では今日の施術を

今日のゲスト様

なが~~~~いですね

バッサリと切って
ヘアドネーションをしたいと
当店のブログを見て、ご来店頂きました

では長さを図りますと

はい40cmもあります
十分に規定の長さがありますね

では切ります

記念にご自分で笑

なかなかないんですよね
自分の髪を自分で切るって

これだけあればOKですね
しかもノーマル毛です
カラーもパーマもしてない髪です

ザックリと切れた状態です
左右の長さを違うのは
後で説明しますね

さてこの状態から
さらに短くしていきますよ

後ろを刈り上げの
アシンメトリーで

メモ

アシンメトリーとは
左右の長さが違う
ヘアスタイルの事です

スッキリとしましたね

向かって右は短い
刈り上げボブに

そして左は

長めの前下がりボブに

帰りに当店の方で
ヘアドネーションへの送り方の説明と
ドネーシートをお渡しして
ご自分で髪を送って頂きます

まとめ

髪を捨ててしまうのではなく
寄付をする

そんな方法で
困っている子供さんを
助けてあげる

それがヘアドネーションですね

中にはドネーションの為に
3年間美容室に行かないで
伸ばしているなんて方も
いらっしゃいますね

とても凄い事で
素晴らしい事だと思いますよ

でもそんな方ばかりになっちゃうと
美容室的には
売り上げが落ちちゃいますがね(;_;)

最後まで読んで頂き
ありがとうございます

お問合せ

定休日カレンダーになります

2022年 8月
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3

定休日

土曜日

日曜日

2か月先までの定休日予定が載ってますので
参考にしてくださいね

注※講習会などの都合で
変更される場合もあります

関連記事

読者登録

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取る事ができます。


 

アーカイブ

きらめくツヤ髪を髪をキレイに導くプライベートサロン

CONTACT

お電話のご予約
  • 0495-22-6467
  • 平日 AM9:00~PM7:00
    土日祝 AM9:00~PM6:00
フォームからのご予約
2022年 8月
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3

定休日

土曜日

日曜日

〒367-0026
埼玉県本庄市朝日町2-6-11

Coppyright©︎Arak All Rights Reserved

© 2022 本庄市の隠れ家美容室ヘアリゾートアラック