カット カラー

黄色味が出やすい髪には紫系の色を

こんにちは
本庄市のHairResort Arak
ヘアーリゾートアラックの
オーナー兼、美容師の大志(タイシ)です

カラーをしてしばらくすると

ゲスト様
色が抜けて黄色くなるのがイヤ

こんなお悩みって
ありませんか?

色が抜けてきて
黄色っぽくなってくると
パサパサした感があって
嫌ですよね

今日はそんなお話です

なんで髪が黄色になっちゃうの?

髪が黄色くなる理由は2つあります

1・もともとの髪質で赤みが少ない
2・ハイトーンで赤みが抜けすぎている

髪質が赤みが少ない?

日本人の髪は黒髪ですが
実際は黒ではありません

赤・青・黄色の3色が
髪に入っている事で黒に見えます

ただ人によっては青が少ない方がいます
こういう方は地毛が赤毛に
見えてしまったりします

逆に赤が少なくて青が多いと
欧米系の人のような
くすんだ感じの色になります

日本人は黄色人種なので
青は元々少なくて
カラーなどをするとこの青が先に
色が抜けていきます

そして次に赤が抜けていくんですが
この時に赤が少ない人は
すぐに赤がなくなり
残った黄色になります

だからカラーの色素が抜けた時に
元の髪の黄色のみが残っていて
黄色の髪になってしまうんです

ハイトーンで赤がなくなる

もうひとつは
カラーでハイトーンをすると
黄色になるという事です

先程と同じ理論で
カラーをすると青が抜けていき
次に赤が抜けていきます

この時にハイトーンにするには
赤をたくさん抜かないといけないので
結果黄色が残る事になります

つまり先程とは違い
赤が多い人でもハイトーンのカラーに
するには赤もたくさん抜かないとなので
黄色になってしまうんですね

黄色になるのを防ぐには?

方法は3つあります

まずはシャンプーです
色抜けしづらいシャンプーを使用して
色が抜けるのを防ぐ方法です

次はカラー自体を
明るく設定しないです
カラーはハイトーンになればなるほど
髪は黄色になります

ハイトーンにしないというのが
2つ目の方法です

そして最後3つ目は
紫や赤系のカラーで染めるです

つまり抜けてしまった赤を
カラー剤で足すという方法です

では今日のゲスト様を見てみましょう

今日のゲスト様

一人目のゲスト様

前回1か月半前に
ご来店頂きました

前回までメッシュをして
いましたので
ハイトーンで明るくなっています

今日は暗くします

色はオレンジベージュの7LVです

一色になり
綺麗に染まりました

艶感も出てますよ

ではもう一人のお客様

二人目のゲスト様

2か月半前にご来店頂きました

元々明るくしていないんですが
色が抜けやすく
すぐに黄色味が出てしまいます

今日は黄色を消すために
紫系のカラーで全体染めします

ブルーバイオレットの8LVです

綺麗に染まりましたよ

黄色自体がイヤと言う場合は
黄色を消せる色
紫系を選ぶと黄色味が消えますよ

つまり赤や青を足していく
考えですね

まとめ

髪が黄色くなるのは
髪の残っている
色素の関係でした

逆に赤みが多い人は
赤が強く強調されます

そんな場合は緑や青系で
染めると赤を抑えれますよ

この髪が黄色っぽくなる
赤っぽくなるは
もともと持った自身の色素ですので
変える事は不可能です

だからその色にならないようにしたり
逆にその色を活かしたり
対策をするとカラーがもっと
楽しくなりますよ

最後まで読んで頂き
ありがとうございます

お問合せ

定休日カレンダーになります

2021年 9月
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2

定休日

土曜日

日曜日

2か月先までの定休日予定が載ってますので
参考にしてくださいね

注※講習会などの都合で
変更される場合もあります

  • この記事を書いた人

大志(タイシ)

埼玉本庄市のヘアーリゾート アラックのオーナー兼、美容師。 自然な縮毛矯正・こだわりのデジタルパーマで 他では手に入らない技術提供をモットーに 癖で悩む・ダメージで悲しい・パーマが綺麗にかからない そんな悩みを解決したいと活動してます

-カット, カラー

© 2021 HairResort Arak