つぶやき

マスク荒れ対策にポリウレタンマスクがいいかも

こんにちは
本庄市のHairResort Arak
ヘアーリゾートアラックの
オーナー兼、美容師の大志(タイシ)です

新型コロナ感染拡大対策に
マスクは必須になりましたね

今では紙の使い捨てマスクも
簡単に手に入るようになってきて
マスク不足は解消しましたね

ただ困る事も

タイシには特に問題の
肌荒れです

要はマスク荒れです

今日はマスク生活での肌への注意点を
書いてみようと思います

マスクによる肌トラブル

・マスクの摩擦による肌トラブル

マスクの摩擦って結構肌を痛めます
このコロナ影響でマスク生活して
口やあごにニキビができた方が
多いのではないでしょうか?

大人ニキビは摩擦が原因です
マスクも原因に1つでしょう

・長時間マスクの中はバイキンがいっぱい

マスクをして会話をすると
どうしても口の中の細菌などが
マスクに付着します

ここに摩擦によって
肌が傷がついていると
バイキンが傷に侵入して
肌トラブルを起こしてしまいます

・不織布マスクは乾燥しやすい

キッチンペーパーをイメージしてください

揚げ物などの脂を取って
くれますね

では不織布マスクは?
脂だけでなく
肌の水分まで奪ってしまいます

肌荒れの防御の基本は
潤いと保湿です

余分な脂はいらないですが
水分はいらないという事は
ないです

不織布系のマスクは
水分を取られやすく
マスクを外した瞬間などは
一気に水分が蒸発します

乾燥は肌トラブルを起こす
原因の1つです

肌荒れ予防の為にマスク選び

布マスク?ガーゼマスク?

紙マスクと言われている
不織布マスクは先程
いろいろ書きましたが

では布がいいんでしょうか?
ガーゼがいいんでしょうかね?

ガーゼマスクなどは
不織布などに比べて

天然素材などで
出来ている為に
アレルギーも少なく

肌にも優しいイメージがありますね

ただあくまでも
不織布よりはトラブル少ない
くらいのレベルです

タイシも使用してきましたが
なんかしっくりきませんでした

布マスクも同じ感じでしたね
というか布マスクは
花粉すら防げてない気がしました

そこで白羽の矢がたったのが

ポリウレタン素材のマスク

ポリウレタンとは
よくお化粧する時に使う

パフですね
肌に優しい素材で有名です

タイシも付けてみました

なんかフィット感が良く
肌の摩擦がなくなりました

特徴としては
伸縮性に優れて
肌にピッタリとフィットします

ただウィルス防御率が
不織布マスクより劣ります
花粉は99%防げますね

でも考えようによっては
不織布マスクはズレたり
隙間が多いので
こっちの方が防げるのではと思います
(タイシ個人の感想です)

息苦しさなどもなく
快適に使ってます

先日ブリーチのお客様やる時に
エプロンと一緒に
ポリマスクしたら

ちょっとカッコイイと
思っちゃいました(笑)

まとめ

今いろんなメーカーが
いろんなマスクを作ってますね

どれがいいのか悩むところでは
ありますが
今回のブログで
1つの選択肢になって
頂けたらと思います

早くマスクが外せる
快適に日が来ると
いいですね

最後まで読んで頂き
ありがとうございます

お問合せ

定休日カレンダーになります

2020年 7月
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1

定休日

土曜日

日曜日

2か月先までの定休日予定が載ってますので
参考にしてくださいね

注※講習会などの都合で
変更される場合もあります

  • この記事を書いた人
アバター

大志(タイシ)

埼玉本庄市のヘアーリゾート アラックのオーナー兼、美容師。 自然な縮毛矯正・こだわりのデジタルパーマで 他では手に入らない技術提供をモットーに 癖で悩む・ダメージで悲しい・パーマが綺麗にかからない そんな悩みを解決したいと活動してます

-つぶやき

Copyright© arak-hair.com , 2020 All Rights Reserved.