縮毛矯正で綺麗な髪を

 

大志です。
まずは今日のカワイイから
スタートしましょう(アメブロ時代と一緒)

縮毛矯正の綺麗を作るのは

縮毛矯正で綺麗を作るのは
薬剤知識も大事ですが1番はアイロンの技術力です

 

 

 

 

 

 

そして綺麗な髪を維持できるのは

日頃のケアが作り上げます

 

綺麗な仕上がりを作るのは美容師ですが

綺麗を維持するのはお客様自身なんですよ

 

ビフォーからスタート

パッと見は癖がないように見えますが

中をめくってみますと

 

 

 

 

 

このように結構強めの癖が出てきます

写真の許可が得られなかったので見せれないですが

おでこから生え際付近は特に強かったです

 

 

 

では施術例に入りましょうか

今回のお客様の髪質は軟毛でアルカリに弱い毛質です
幸い当店以外で施術はしておりませんので
ダメージが読みやすいです

履歴は5か月前に縮毛矯正
さらに1か月半ごとにカラーリングもしてます

 

では薬剤はリタッチ部分は酸性縮毛矯正剤で攻めます。
毛先に関しては馴染ませるために
酸性のシスを使って処置をします
(素人さんにはなんのこっちゃ??となりますよね)

要はアルカリに弱い毛質だから酸性の薬を使って
ダメージを抑えようという事です(^^

 

ではアイロンをかけまして

2剤を塗布して、炭酸シャンプートリートメントで
ダメージにつながる薬剤物質を流して

 

アフター

 

綺麗に仕上がりました。
若干ダメージが心配でしたが綺麗な出来に
Kさんも大満足との事でした

 

もちろん例の癖の強かった部分も

 

 

 

 

 

 

ちゃんと伸ばしましたからね

 

当店の縮毛矯正いかがだったでしょうか?

気になる方は、すぐにご連絡をしてくださいね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です