デジタルパーマ

ドライデジタルパーマで少しだけ動きを

タイシです

まずは今日のカワイイから

では本題です

こんな事を考えた事ないですか?

パーマをかけたいけど
本当に少しだけ動いてくれる程度の
弱いパーマでいい

もうかかっているかいないかわからない程度だけど
若干ボリュームがでる程度とか
気持ちでいいので流れや動きがあるかな程度

こんなくらいのパーマをかけたいとか
ありませんか?

 

もっとわかりやすく言うと
髪の長さはほとんど切りたくない
でもまとまるようにしたいから
少しだけ切って欲しい、でもスタイルが変わらないように

今回はパーマかけたいけど
本当にちょこっとだけかけたい

ではビフォーからいってみましょう

前回カットカラーしてから2か月
今回は結構長さを切りまして

で最初にかいたように
少しだけでいいから
動きが欲しい

いつもレイヤーで切っても
流れが出ないのが悩み
だから流れが出る程度のパーマを

 

こういう場合は
ドライデジタルパーマがオススメです

やる工程は
普通のデジタルパーマと一緒ですが
ロットを巻くときに
乾いた髪の状態でかけていきます

すると髪に含まれる水分が少ないために
少ししか髪が変化をしないという現象が起こります

これによって
本当に少しだけパーマをかけるが
可能になるんです

では機械にはいりまして

最後に乾かして
仕上げてみますと

 


ちょっとだけ流れができる程度の
パーマが完成です

しかもお客様は気が付いてもらえましたが
若干のボリュームが出たのも
あるんです

そう
大きな変化は望まない

でも少しでいいから
変化が欲しい

そんな方にピッタリの施術ではないですかね

今日はここまで

 

  • この記事を書いた人
アバター

大志(タイシ)

埼玉本庄市のヘアーリゾート アラックのオーナー兼、美容師。 自然な縮毛矯正・こだわりのデジタルパーマで 他では手に入らない技術提供をモットーに 癖で悩む・ダメージで悲しい・パーマが綺麗にかからない そんな悩みを解決したいと活動してます

-デジタルパーマ

Copyright© arak-hair.com , 2020 All Rights Reserved.