NOZIA(ノジア)というカラー剤

こんにちは
本庄市のHairResort Arak/ヘアーリゾートアラックの
オーナー兼、美容師の大志(タイシ)です

先日当店に新しいカラー剤が入ってきました

その名もNOZIA(ノジア)という
ノンジアミンのカラー剤です

大阪の美容師さん
小野敦之(おのあつし)さんが
プロデュースされた物です

↓小野さんのブログですね
あっくんのヘアケアブログ

小野さんはすごいいろいろ知っている
物知りさんですね
タイシもツイッターやブログで
勉強させて頂いております

いつかお会い出来たら
お話を聞いてみたいです

ヘアーカラーで皮膚が腫れあがる痒くなる方にノンジアミンカラー

実はタイシもジアミンカブレをしてしまう
アレルギーを持つ一人です

こんな金髪の頭をしてますが
白髪対策で金髪にしてます
ブリーチのみならカブレないんですよ

「ブリーチの方が強いんじゃないの?」
確かにそうなんです。だから沁みる事はあります
でもカブレはアレルギー物質があるかないかの差なんです

なのでブリーチする時のカップや刷毛などは
ブリーチ用を作って使用して
ジアミンが入らないようになってます

それだけアレルギーは
発症してしまうと
厄介な物なんです

アレルギー反応とは

通常は無害な物質に対して免疫が
異常反応を起こす事をいいます

美容室で身近な物は
カラー剤でのカブレや沁みるなどを
いいますね

刺激性接触皮膚炎

先程ブリーチで沁みると言いましたが
これは刺激性接触皮膚炎という部類に入ります
虫に刺されてカブレるなどもこれですね

こちらは誰にでも起こり得る炎症です

アレルギー性接触皮膚炎

こちらはアレルギー物質に対して
過剰に体が反応を起こしてしまう物です

カラー剤に含まれるパラフェニレンジアミン
この物質に対してアレルギーになった人だけが
痒くなる、赤く腫れあがるなどの反応をします

この反応はなった人でないと
わからない苦しさがあります

似たような事例では
蕎麦によるアレルギーや
植物によるアレルギー(タイシはヘナもダメです)
ゴムアレルギーや金属アレルギーなど

普通は全然問題ない人ばかりの物なのに
アレルギー反応が出てしまう人には
ダメになってしまうという物です

ノジアはノンジアミンカラーなので

そして今回当店に入ってきました
ノンジアミンカラーNOZIA(ノジア)

カラーなどでカブレてしまうような
アレルギー接触性皮膚炎の方にも
カラーができるという優れものです

本当は1度は小野さんの講習受けてから
導入と考えていたんですが

たまたま導入にあたる
パンフレットが届きまして
これも何かの縁と思い導入

今までもノンジアミンカラーは
勉強してきましたが
これをきっかけにさらに
勉強できるかなと思っております

では最後の
このカラー剤のメリット・デメリットを

メリット

・ジアミンアレルギーの人でも染めれる
・マニュキアではないから根本から染めれる
・ノーダメージ又はローダメージ

デメリット

・アルカリカラーと比べれば染まりが良くない
・色のバリエーションが少ない
・数日間は色落ちがある場合がある

まとめ

カラーカブレによる悩みを持つ方は
全体の10%の方がいるそうです

さらにその10%の中の
数%の方が症状がひどくて
悩んでいるみたいです

タイシのようにカラーもヘナもできない
白髪どうしたらいいのよ!という
人間にはもってこいの商品ですね

「もうカラーカブレで染めるの諦める」
こう思っている方に
1度体験して頂きたいです

最後まで読んで頂き
ありがとうございます

定休日カレンダーになります

2020年 4月
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2

定休日

土曜日

日曜日

2か月先までの定休日予定が載ってますので
参考にしてくださいね

注※講習会などの都合で
変更される場合もあります

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

埼玉本庄市のヘアーリゾート アラックのオーナー兼、美容師。 自然な縮毛矯正・こだわりのデジタルパーマで 他では手に入らない技術提供をモットーに 癖で悩む・ダメージで悲しい・パーマが綺麗にかからない そんな悩みを解決したいと活動してます