カット

スタイルを伝える時は写真が1番です

こんにちは
本庄市のHairResort Arak/ヘアーリゾートアラックの
オーナー兼、美容師の大志(タイシ)です

まずは今日のカワイイから

コロナ影響は出てますか?
最近はよく自宅待機とか休校とか
耳にしましたが

お仕事でも自宅でディスクワークとか
出張がなくなったなども
聞こえるようになってきました

当店も卒業式などの予約がキャンセルや
意外と被害が出てます(泣)

さて今回はやりたいスタイルを
上手く伝える時はを書いてみます

自分の思うイメージと美容師さんの思うイメージは違う

「なんかイメージが違うかも」
こんな事って結構ありますよね

これってイメージがきちんと
伝わっていない場合が多いです

例えば口頭で「広瀬すずちゃんみたいなボブで」
と伝えたとします

所が広瀬すずさんはボブと言っても
たくさんのスタイルがあります


ぱっと探しただけでも
4つもありました

さて口頭で伝えるだと
ご自分のイメージは1つでも
美容師側には4択になるなどになります

ここでさらに
「短いボブがいい」となると

それでも2択になったりします

「え、同じスタイルじゃないの」
違いますよ

前髪があるのとないのでの
違いがありますよね

もっと言ってしまえば
向かって左側はレイヤーが入った軽めのボブ
右側は重めに作ったボブ

こんな感じで言葉だけで
イメージを伝えるのは難しいんです

可能なら写真提示をしてください

出来れば後ろが見える写真だとGood

イメージ写真でよくあるのが
前だけしか見えてない場合

例えばこんな写真を提示したとします
まぁ普通に考えれば
ワンレンボブで後ろから前まで同じ長さ
と想像はつきますが

実際は後ろの方が長いんです
なんて事もあったりします

正面しか見えない場合は
横とか後ろが見える写真もあると
イメージが伝わりやすいです

今日のゲスト様

3か月ぶりのご来店です
髪質は軟毛で多毛
癖は部分的に結構強い方です

今回はこんなイメージでと

かなり後ろ短めの
急角度の前下がり

了解しました

カットからスタートして
白き憎いヤツを染めて
極上艶髪トリートメント

ではビフォー

ガッツリ前下がりボブです

襟足はちょっと短めにという
オーダーだったので
イメージの写真とは若干違います

今日のメニュー

カット¥4500(税別)
カラー6000(税別)
極上艶髪トリートメント3000(税別)

合計¥13500(税別)

まとめ

イメージを伝える時は
写真を出すのが
1番伝わりやすいという場合が多いです

たまにこんな写真出したら
恥ずかしいかなという意見もありますが
大志は写真のスタイルしか見てないので
そんな事は気になさらずに提示してください

長い事、通って頂いている
お客様でも
写真でイメージ伝える方もいらっしゃいます
(ほとんどの方が「おまかせで」となってますが)

 

あとはこれだけはどうにもならないです
実際と写真のギャップさです

写真には
イメージを伝えるためにあるイメージ写真と
実際の物を忠実に伝えるプロダクト写真があります

いい例が食事系ですかね

おいしそうに見えるイメージ写真

その物を忠実に撮ったプロダクト写真

同じハンバーグの写真なのに
違って見えますよね(笑)

まぁこの話はまた次回にしましょう

最後まで読んで頂き
ありがとうございます

お問合せ

定休日カレンダーになります

2020年 9月
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
3

定休日

土曜日

日曜日

2か月先までの定休日予定が載ってますので
参考にしてくださいね

注※講習会などの都合で
変更される場合もあります

  • この記事を書いた人
アバター

大志(タイシ)

埼玉本庄市のヘアーリゾート アラックのオーナー兼、美容師。 自然な縮毛矯正・こだわりのデジタルパーマで 他では手に入らない技術提供をモットーに 癖で悩む・ダメージで悲しい・パーマが綺麗にかからない そんな悩みを解決したいと活動してます

-カット

© 2020 arak-hair.com