アラック

BLOG

2022/2/5 業界の話

美容室に行く時に止めるべき服装はこれ!!実は美容師さんが焦ってます

こんにちは
本庄市の美容室【HairResort Arak】
ヘアーリゾートアラックの
オーナー兼、美容師の大志(タイシ)です

美容室でカットやカラーしようと思って
美容室に出かける時に
服装って気にしたことありますか?

実は美容師さんが
焦ってしまう服装があるって
知ってますか?

今日は久々に
業界のお話を書いてみますね

美容室に行く時に止めるべき服装はこれ!実は美容師さんが焦ってますよ

実は美容室に行く時に
いつも以上にオシャレにしすぎたりすると
イメージが伝わなかったり
施術的にNGな服装があるって知ってますか?

美容師さんは普段通りの
服装を希望しています

理由は普段のイメージが
服装でうかがえるからです

つまり普段着がイメージできれば
髪型もイメージしやすいというのがあるんです

なので普段している服装をチョイスして
美容室に来てくださいね

美容師が焦る施術的にNGな服装

そして施術をする時に
困ってしまう服装があります

それは首元が
隠れすぎる物と
背中や首がモコモコしすぎる物です

代表的な物を上げますね

1・パーカー
2・タートルネック

この2点は本気で困ってしまう代表格です

なんで困るのか
写真を出しながら
説明しますね

パーカーやタートルネックが施術に支障が出てしまう理由

先ほどのパーカーですが
この状態でクロスを巻きますと

こうなります

ではパーカーを脱いで巻いてみましょう

こうなります

わかりますかね
首の後ろに膨らみがあるかないかで
膨らみがあるとカットの時に切りづらいんです

ではタートルネックでは?

寒い時期には
首元が隠れるタートルネックは
いいですよね

でもこの状態で
クロスを巻きますと

こうなります
首が隠れてしまうんです

ショートを切る時などは
特にタートルネックなどは
とても切りづらいなどのトラブルがあります

では今度はシャンプーです

パーカーでシャンプークロスを巻くと

やはり後ろに膨らみが
そしてこの状態で寝かすと

はい、首元に凄い隙間が・・・
これは後ろのフードが潰れて
きつく巻いていた部分に隙間ができたんです

この状態でシャワーを流せば
エリはビチョビチョに濡れますね

ではタートルネックは?

まぁ書くまでもなく
濡れるとわかりますよね

これらが美容師さんが
焦ってしまう理由ですね

美容師さんが焦ってしまう【番外編】

最後に番外編を

首周りを開けた方がいいんだねと
いう事で首元スッキリ系で

こういう服装だと
違う意味で焦っちゃいます

あとは

人気芸能人の真似をして
気合の入る場合もあるみたいですが

最初にも書きましたが
普段着でお願いします

わかりやすく書くと
これからランチとかいく
そんな時の格好ですね

まとめ

まずは普段着ている服装を
着て美容室に行きましょう

美容師さんがイメージしやすいです

そして首元はスッキリしている物を
選んで頂けると
技術的にかなり助かります

最後まで読んで頂き
ありがとうございます

お問合せ

定休日カレンダーになります

2022年 9月
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1

定休日

土曜日

日曜日

2か月先までの定休日予定が載ってますので
参考にしてくださいね

注※講習会などの都合で
変更される場合もあります

 

関連記事

読者登録

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取る事ができます。


 

アーカイブ

きらめくツヤ髪を髪をキレイに導くプライベートサロン

CONTACT

お電話のご予約
  • 0495-22-6467
  • 平日 AM9:00~PM7:00
    土日祝 AM9:00~PM6:00
フォームからのご予約
2022年 9月
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1

定休日

土曜日

日曜日

〒367-0026
埼玉県本庄市朝日町2-6-11

Coppyright©︎Arak All Rights Reserved

© 2022 本庄市の隠れ家美容室ヘアリゾートアラック