つぶやき タイシの考え

コロナもだけど熱中症も怖いですよね

こんにちは
本庄市のHairResort Arak
ヘアーリゾートアラックの
オーナー兼、美容師の大志(タイシ)です

昨夜ですが急に体調不良を
起こしました

症状は頭痛と吐き気がして
めまいを起こしてしまいました

丁度布団の近くにいたので
そのまま横になりましたが

目が回り背中は大量の汗
頭痛がやまない

とりあえず水分補給をして
眠って朝に起きたら少し楽に
なりましたが

またも頭痛とめまいが

急いで経口補水液を飲んで

横になっていたら
収まりました

今は何ともなくなりましたが
もしかしたら熱中症の始まり
だったのかも知れません

コロナ・熱中症どっちの対策もする矛盾

今年は熱中症患者が増えている
そうです

理由は新型コロナ対策を
すればするほど
熱中症になりやすくなるからです

コロナ対策のマスクは
体内に熱がこもります

こまめの水分補給も
しづらくなりますしね

エアコンで部屋を冷やすにも
締めきっていれば
これまたコロナ対策できない

換気をすればエアコンがききづらい
ではエアコンなしで
自然な風でなんて考えれば
間違いなく熱中症です

運動をしなければ
免疫力は下がりコロナに対抗できない
でも運動をすれば熱中症リスクも

喉が渇いてなくても水分補給
でも飲みすぎれば
それまた体調を崩します
冷えすぎによる下痢や嘔吐など

本当に難しい対策が必要ですね

こまめな水分補給は注意も必要

水分補給はこまめに
取るのが熱中症対策に
必要な事だそうです

それは水分を取る事で
脱水症状予防だけでなく
水によって体温も下げているからです

ただ水の摂りすぎは
逆に体内の塩分濃度が下がります

そして体内の塩分濃度が下がり
続けると体は水を飲む気持ちが
失われていくそうです

さらに余分な水分を排出しようと
トイレが近くなったりして
自発的脱水症状と呼ばれる状態になります

結果水分補給がきちんと摂れずに
脱水症状や熱中症を引き起こします

塩分糖分を含んだ水分補給を

水だけだと体内のナトリウムが
薄まるので

塩分も一緒に取るのは
わかりますが
なんで糖分も??

ダイエット中の方には
ちょっと抵抗あるかも
知れませんね

でも糖分もあった方が
塩分だけの水よりも
体内に吸収されやすいんです

だから糖分も一緒に摂りましょう

1番近いのは
スポーツ飲料なんかですね

ただし注意も
スポーツドリンクは飲みすぎると
太ります(爆)

糖分も大事ですが
摂りすぎにも注意しましょうね

まとめ

対策としては
偏りすぎないのが
大事かもしれません

水ばかりでは
体内の塩分濃度が下がり
すぎますし

塩分と糖分込の
水分補給なら
体は楽になりますが
今度は太りやすくなったり
糖分摂りすぎのだるさが出たり

バランスが大事だと思います

今回書いた事を少しでも
頭に入れて頂ければ
偏った対策にはならないのでは
ないでしょうかね

と書きながら
自分は熱中症みたいに
なっちゃいましたが(笑)

まだまだ暑い日は
続きますね
しっかり対策して
乗り越えていきましょう

最後まで読んで頂き
ありがとうございます

お問合せ

定休日カレンダーになります

2020年 9月
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
3

定休日

土曜日

日曜日

2か月先までの定休日予定が載ってますので
参考にしてくださいね

注※講習会などの都合で
変更される場合もあります

  • この記事を書いた人
アバター

大志(タイシ)

埼玉本庄市のヘアーリゾート アラックのオーナー兼、美容師。 自然な縮毛矯正・こだわりのデジタルパーマで 他では手に入らない技術提供をモットーに 癖で悩む・ダメージで悲しい・パーマが綺麗にかからない そんな悩みを解決したいと活動してます

-つぶやき, タイシの考え

© 2020 arak-hair.com