アラック

BLOG

2022/7/11 日常

シャンプー台の蛇口交換

こんにちは
本庄市の美容室【HairResort Arak】
ヘアーリゾートアラックの
オーナー兼、美容師の大志(タイシ)です

今日はちょっといつもと違った
ブログを書いてみます

蛇口が閉まらないでポタポタ水がたれる

蛇口をきちんと閉めているのに
水がポタポタをたれてしまう

これは蛇口の中にある
コマと呼ばれる部分の劣化に
よっておこる現象です

普通の水道でもおきますが
もちろん美容室のシャンプー台
などでも起こる事です

直す方法は蛇口をバラシて
コマを交換するか
蛇口ごと交換するかになります

コマだけ交換ならコストが安い(100円程度)
メリットがありますが
蛇口の分解作業が大変や
他の部分の経年劣化で他の水トラブルが出る
などのデメリットがあります

逆に蛇口ごと交換なら
蛇口が新品になるのでトラブルはすぐ解決
分解作業もいらないメリットがありますが
逆にコスト(数万円)が上がるというデメリットも

基本的にはコマ交換ではなく
蛇口交換がいいみたいですね

シャンプー台の蛇口交換

それでは交換してみます
こちら取り寄せた
新品の蛇口ですね

まずは蛇口のカバーを外しまして
ホースなども外していきます

注意ポイント

ホースなどを外す作業の前は
水を止めてから始めます
じゃないとビシャビシャです

こちらは炭酸泉を作り出す装置
これは重要部品などで
1度磨いてキレイにしていきます

さて最後に蛇口だけになった
これを外していきます

外れましたね
それなりの年数がたっているので
水垢などで汚いですね

シャワー台をキレイに掃除をしまして
今度は新品の蛇口を付けます

同じものとは思えないほど
水垢や汚れで
違いがはっきり出てますね

ホースをつなげる前に
接合部にシールテープをはります

水はちょっとした隙間でも
にじみ出てしまいます
キツク占めても出てくることありますので
こういうシールでしっかりと隙間を埋めます

最後に蛇口のカバーをつけて
完成ですね

水を流して漏れがないか
確認をします

無事に終わりました

まとめ

水のトラブルは
普通にある事ですね

実はタイシはシャワー台の
トラブルは
もう何回も経験していて
その度に業者さん呼んでましたら
作業を覚えてしまいました

ただ一般の家庭では
そんな事もたびたび起きないでしょうから
自身でやるのではなく
必ず業者さんを呼びましょう

今日はちょっといつもと
違ったブログを
書いてみました

最後まで読んで頂き
ありがとうございます

お問合せ

定休日カレンダーになります

2022年 8月
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3

定休日

土曜日

日曜日

2か月先までの定休日予定が載ってますので
参考にしてくださいね

注※講習会などの都合で
変更される場合もあります

 

関連記事

読者登録

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取る事ができます。


 

アーカイブ

きらめくツヤ髪を髪をキレイに導くプライベートサロン

CONTACT

お電話のご予約
  • 0495-22-6467
  • 平日 AM9:00~PM7:00
    土日祝 AM9:00~PM6:00
フォームからのご予約
2022年 8月
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3

定休日

土曜日

日曜日

〒367-0026
埼玉県本庄市朝日町2-6-11

Coppyright©︎Arak All Rights Reserved

© 2022 本庄市の隠れ家美容室ヘアリゾートアラック