アラック

BLOG

2022/5/21 縮毛矯正

アラックの縮毛矯正はここを重要視しながら施術してます

こんにちは
本庄市の美容室【HairResort Arak】
ヘアーリゾートアラックの
オーナー兼、美容師の大志(タイシ)です

髪のダメージを考えて施術
縮毛矯正でクセをキレイに伸ばしたい

そんな想いで一生懸命やってきまして
気が付いたら
たくさんのご予約を
頂けるようになってきました

そこで今日は
アラックの縮毛矯正の
施術法を書いてみようと思います

アラックの縮毛矯正はダメージレスを目指しております

最近はお客様から
縮毛矯正かけても毛先がバサバサしない
引っ掛からないなどの
お言葉を頂くことが増えてきました

では
どんな施術法をやっているの?
と聞かれる事があるので
書いてみようと思います

今日の施術

基本は一緒です

薬剤をつけて流した後に
トリートメントをつけて
アイロンでの伸ばしていくです

では要点を書いていきます

まずはビフォーから

カウンセリング

久しぶりの
ご来店を頂きました

今回は縮毛矯正をあてていきます

毛先はハイダメージで
少しビビってますので
これはカットしてしまいます

クセは日本人に多い
波状毛です
(写真がピンボケましたね)

前髪部分は特にクセが出やすい
ようですね

ここがポイント

このカウンセリングで髪の状態
クセの強さ・履歴などを見て
薬剤選定や使用する処置剤
アイロン工程を決めていきます

薬剤選定

カラーをしておりますので
アルカリを抑えての薬で
ゆっくりをせめていきます

1つだけ気になるのが
毛先ですね

だから毛先は酸性の薬を使います

ここがポイント

この薬剤選定で
ダメージがどれだけになるのか
決まってきます

中間処置

薬剤を流した後に
ベホマトリートメントを使って
髪を保護や補強しながらコート

アルガンオイルで
さらにコートしていきます

その後にドライコントロールですね
これが非常に大事ですね

ここがポイント

このトリートメント工程でツヤ感が決まり
ドライコントロールで
クセが伸びるか伸びないかが決まります

アイロン操作

アイロンの温度は180度
ワンスルーワンプレスでいきます
テンションはかけないように

ここがポイント

アイロン操作で仕上がりが決まります
変にまっすぐすぎたり
ボリュームの潰れすぎはなどは
ここで決まりますね

酸化工程

アイロン工程がおわったら
2液をつけて
酸化させていきます

これによって
形が固定されますね

ここがポイント

酸化工程が不十分だと
取れやすいなどの
トラブルが起きてしまいます

最後に流して
乾かせば

アフター

はい真っすぐになりましたよ
若干伸びすぎましたが
キレイにまとまっております

このツヤ感がとてもいいですね

あの波状毛のクセも
ちゃんと伸びております

前髪だって
ちゃんと伸びていますからね

ではもう1度
ビフォーアフターを

ビフォー

アフター

まとめ

クセを伸ばす事は
1番大事ですが
それと同じように
ダメージを考えるのも大事です

それを考えると
1つ1つの工程で
抑えるべき所が見えてきますね

ダメージレスの
縮毛矯正はいかがですか?

最後まで読んで頂き
ありがとうございます

お問合せ

定休日カレンダーになります

2022年 12月
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

定休日

土曜日

日曜日

2か月先までの定休日予定が載ってますので
参考にしてくださいね

注※講習会などの都合で
変更される場合もあります

関連記事

読者登録

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取る事ができます。


 

アーカイブ

きらめくツヤ髪を髪をキレイに導くプライベートサロン

CONTACT

お電話のご予約
  • 0495-22-6467
  • 平日 AM9:00~PM7:00
    土日祝 AM9:00~PM6:00
フォームからのご予約
2022年 12月
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

定休日

土曜日

日曜日

〒367-0026
埼玉県本庄市朝日町2-6-11

Coppyright©︎Arak All Rights Reserved

© 2022 本庄市の隠れ家美容室ヘアリゾートアラック