アラック

BLOG

2022/5/18 縮毛矯正

縮毛矯正でボブ系のスタイルを

こんにちは
本庄市の美容室【HairResort Arak】
ヘアーリゾートアラックの
オーナー兼、美容師の大志(タイシ)です

縮毛矯正での自然さというのは
ショートになればなるほど
作るのが難しいですね

今日は縮毛矯正で作る
ショートスタイルの
お話です

縮毛矯正でボブスタイルを

縮毛矯正でショートスタイルを作ると
不自然になりすぎてしまって
ショート系の縮毛矯正は
断られるパターンが多いですね

なぜ断られるのか?

・不自然さが目立ってしまうから
・長さが短いとアイロン作業ができないから
・ショートの縮毛矯正は難しいから

・不自然さが目立ってしまうから

これが1番の原因だと思います
要はショートスタイルで作ると
不自然に出来上がってしまい
逆に変になってしまうからです

こんなイメージに仕上がりますかね

真っすぐすぎると
不自然になりやすいのが
ショートスタイルという事ですね

・長さが短いとアイロン作業ができないから

縮毛矯正は

こういうアイロンを使って
髪を真っすぐにしていきます

髪の長さが短いと
このアイロンに挟むのが
難しくなってきます

つまりこのアイロンで
挟む事ができない長さの場合
かけるのが難しくなってくるんです

ショート系で短いスタイルの場合
アイロン操作の難易度も上がりますので
美容師さんも大変になるのかも知れないですね

・ショートの縮毛矯正は難しいから

最初の自然に作る事
そしてアイロン操作が難しくなる

つまりショート系のスタイルを
縮毛矯正をかけるというのは
難しいという感じになります

単純に難しいから
お断りという美容師さんも
いらっしゃいます

ただ自身の技術でできないと
ハッキリ言ってくれる
美容師さんは
お客様想いの美容師さんだと
思いますよ

今日のゲスト様

1か月前にカットとヘナで
ご来店頂きまして
今回は縮毛矯正をかけます

クセが湿気の影響で
広がってしまうそうです

強いクセではないですが
広がりやすい感じですね

このクセを
広がらないように
縮毛矯正スタートです

アフター

ほぼほぼノーカットですね

自然な丸みを残しながら
縮毛矯正をかけましたよ

クセもちゃんと伸ばしてますよ

まとめ

最近ではショートを自然に
縮毛矯正をかける事ができるように
なってきました

ただ技術自体は難しいので
きちんと対応できる美容師さんに
お願いしましょう

もしお悩みでしたら
タイシにお任せくださいね

最後まで読んで頂き
ありがとうございます

お問合せ

定休日カレンダーになります

2022年 12月
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

定休日

土曜日

日曜日

2か月先までの定休日予定が載ってますので
参考にしてくださいね

注※講習会などの都合で
変更される場合もあります

関連記事

読者登録

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取る事ができます。


 

アーカイブ

きらめくツヤ髪を髪をキレイに導くプライベートサロン

CONTACT

お電話のご予約
  • 0495-22-6467
  • 平日 AM9:00~PM7:00
    土日祝 AM9:00~PM6:00
フォームからのご予約
2022年 12月
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

定休日

土曜日

日曜日

〒367-0026
埼玉県本庄市朝日町2-6-11

Coppyright©︎Arak All Rights Reserved

© 2022 本庄市の隠れ家美容室ヘアリゾートアラック