縮毛矯正

本庄で縮毛矯正で長く伸ばしたいならアラックにおまかせを

こんにちは
本庄市の美容室【HairResort Arak】
ヘアーリゾートアラックの
オーナー兼、美容師の大志(タイシ)です

縮毛矯正をかけていて
こういう悩みはないですか?

クセはまっすぐになるんだけど
ダメージで毛先が切れてしまって
いつまで経っても長く伸ばせない

今日は縮毛矯正のダメージのお話です

なんで長く伸ばす前に切れちゃうの?

縮毛矯正をかけているから
ダメージをしてしまう

それは仕方がないと思うけど
ロングにしたいのに
肩下に付く長さくらいになると
毛先がダメージで切れてしまう

結果毛先がバラバラになりすぎて
鋏を入れてカットでそろえる
いつまで経っても肩下より
長く伸ばせない

こういう悩みに人は意外と多いです

ではなんで髪が切れてしまうんでしょうか?

薬剤のダメージに髪が耐えられない

1番の原因はこれです
薬剤のダメージに
髪の強度を耐えられないのが
原因です

実は縮毛矯正に使われる薬剤の
ほとんどがアルカリの薬剤です

このアルカリの薬剤には
毛髪を軟化させてゴムみたいに
伸び強度が弱まらせます

すると簡単に髪のクセを伸ばす事ができ
綺麗なストレートにしてくれる
メリットがあります

ただ伸ばしやすい分
不自然にクセが伸びすぎたり
過膨潤という薬剤が効きすぎた状態になると
今度は髪が一瞬でハイダメージになるという
デメリットがアルカリ薬剤にはあるのです

それを防ぐために
アルカリが効きすぎる前に
流したりしてダメージを防ぎますが
今度はクセが綺麗に伸びないという
トラブルを起こしたりもするんです

つまりクセを伸ばすのを
メインに考えますので

どうしてもアルカリによる
過膨潤1歩手前まで薬剤を効かせてしまい
結果毛先が経年劣化により強度を失い
切れてしまう
長く伸ばせないという事になるんです

さらに髪の癖が強い人ほど
薬剤をしっかり効かせないとなので
結果ダメージは深刻になりやすいです

注意ポイント

アルカリの薬剤でも
しっかり薬剤の効きや
ダメージを考えられる美容師さんなら
問題ないです

アラックの縮毛矯正は酸性薬剤を使います

アルカリに薬剤のメリット・デメリットは
伝わったでしょうか?

では今度は酸性の薬剤について書きます

酸性の薬剤はアルカリのように
髪を軟化させてゴムのようにする
作用がないので過膨潤のような
アルカリの薬剤の効きすぎによる
ハイダメージがないのが魅力です

しかし軟化や膨潤がないので
アルカリの薬剤のように
簡単にクセを伸ばす事ができない
のがデメリットです

酸性の薬剤でクセを伸ばすとなると
アイロン操作がとても重要になります
そして髪に水分量も大事です

薬を効かせた髪に水分を含ませて
アイロンの熱を髪に置いてくるイメージで
伸ばすというより形状を変化させるイメージです

だから過膨潤のようなハイダメージに
繋がるような事も少なく
自然に伸ばす事が可能なんですね

 

今日のゲスト様

前回1年前に縮毛矯正をされました
まだなんとなく広がってないように
見えますが

中には凄く強い癖が
このクセを伸ばしていきますよ

こちらのゲスト様は
いつも縮毛矯正を他店さんでかけていたんですが
いつも伸びる前に切れてしまう
いつまでも伸ばせないという事で
アラックに御来店頂きました

気が付けば過去最長に伸びているみたいで
今でも伸ばしている最中です

ではカットは2cm切りまして
酸性縮毛矯正です

真っ直ぐな綺麗なストレートに

自然な形を作りましたよ

クセもちゃんと伸びてますよ

まとめ

アラックの縮毛矯正の違いを
説明しましたが
いかがでしたでしょうか?

少しでも
お客様の悩みを解決したい
そんな想いでやっております

最後まで読んで頂き
ありがとうございます

お問合せ

定休日カレンダーになります

2021年 9月
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2

定休日

土曜日

日曜日

2か月先までの定休日予定が載ってますので
参考にしてくださいね

注※講習会などの都合で
変更される場合もあります

  • この記事を書いた人

大志(タイシ)

埼玉本庄市のヘアーリゾート アラックのオーナー兼、美容師。 自然な縮毛矯正・こだわりのデジタルパーマで 他では手に入らない技術提供をモットーに 癖で悩む・ダメージで悲しい・パーマが綺麗にかからない そんな悩みを解決したいと活動してます

-縮毛矯正

© 2021 HairResort Arak