アラック

BLOG

2019/2/25 業界の話

ジアミンカラーがなくなる日

タイシです
前回に引き続き情報を発信してみたいと思います

今回の情報は正確とは言えませんが
確率が高いのではと思っております
ある意味未来予想の記事です

 

今世の中に出回っている全部のカラー剤は
パラフェニレンジアミンとアルカリ剤で構成されています

これに過酸化水素を足して化学反応を起こさせて
髪のメラニンを脱染させて内部発色させて
カラーをするのが現状です

最近ノンジアミンと言われている
HC/塩基カラーという物もあります(当店ではミネラルカラーと呼んでます)
これは内部にカラー剤が浸透して発色しますが
脱色できないので明るいカラーができないというマイナス面があります

なので美容師さんは1度ブリーチなどで脱色して
その上にHC/塩基カラーというカラー剤を乗せてカラーをする
事でノンジアミンのカラーをやっているのが現在です

ただこの方法は工程が手間で時間がかかる
色を作るのに知識と技術が必要
お客様側にも費用負担が増えるというマイナス面が多いです

なのでなかなかパラフェニレンジアミンのカラー剤が
なくならないのは当然の結果なのかもしれませんね

 

でもですね
パラフェニレンジアミンは海外では毒性が高いという理由で
法的に使用が禁止されている所が多いのもご存知ですか?

なので上記なようなやり方で染めている事が多いんです
他にもパラフェニレンジアミンに代わる物を使ったりしていて
染めているなんて事も聞いております

そうなんです。日本はカラーの薬剤レベルで考えますと
少し遅れているのが現状なんですね

 

タイシの知り合いの美容師さんで
すでにパラフェニレンジアミンを使わないでカラーリングを施術してる
美容師さんがいます(今その方にいろいろレクチャーしてもらってます)

その人のやり方はさらに凄いですね
1回の施術工程でHC/塩基カラーで明るいカラーも可能にしてます
染まりもしっかりとしているのも特徴です

 

こうやって手間も少なくなり
費用面でも負担が減り、毒性もなくなるなんて
カラーができるようになれば

近い将来パラフェニレンジアミンを使用した
カラー剤は終わりを迎える日が来るのかも
知れないですね

そうなればカラーカブレという言葉も
なくなる日が来るんではないでしょうか(^^♪

 

今日はここまで
ちゃんちゃん

 [btn class="rich_yellow"]ご予約やお問合せはこちらから[/btn]

関連記事

読者登録

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取る事ができます。


 

アーカイブ

きらめくツヤ髪を髪をキレイに導くプライベートサロン

CONTACT

お電話のご予約
  • 0495-22-6467
  • 平日 AM9:00~PM7:00
    土日祝 AM9:00~PM6:00
フォームからのご予約
2021年 12月
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1

定休日

土曜日

日曜日

〒367-0026
埼玉県本庄市朝日町2-6-11

Coppyright©︎Arak All Rights Reserved

© 2021 本庄市の隠れ家美容室ヘアリゾートアラック