カラー 髪質改善

髪質改善カラーでうるつや髪に

こんにちは
本庄市のHairResort Arak
ヘアーリゾートアラックの
オーナー兼、美容師の大志(タイシ)です

髪質改善

このブログでも何回か書いていますが
どうなの?って意見があったり
します

今日は改めて書いてみますね

髪質改善カラーって?

簡単に言いますと
ヘアカラーリングでカラーをいれながら
髪に必要な栄養を入れていくメニューです

つまりカラーをする事で
綺麗な髪を作り上げていく施術の事です

この時にカラーの色味に影響が
出ないように施術をしていきます

カラーと髪質改善トリートメントは相性悪いって聞きました

ちょっと前に
酸熱トリートメントという
グリオキシル酸という
成分を使うトリートメントが流行りました

しかしグリオキシル酸は
カラーが抜けてしまうという事で
カラーとの相性が良くないとなり
同時施術は避けられる傾向がありましたね

さらに酸熱トリートメントは
アイロン仕上げをするので
カラー後の髪にアイロン当てると
変色や色抜けなどもあるようで
カラーの相性が良くないという
事になっていたようですね

アラックの髪質改善トリートメントは
基本はアイロンを使いませんし
使っても影響が出ない処置をしております

なのでカラーと同時施術する事が
可能なんですね

いや使うトリートメントの成分を考えると
カラーの時に一緒が
1番効果が出ると思います

他の髪質改善と何が違うの?

カラー前に必要な栄養成分を入れたり
(前処理)などは
同じだと思います

アラックの場合は
カラー剤の成分を浸透させる時に
タンパク質などを入れこんでいける
ここが他とは違う所です

カラーによってのダメージ進行を
させる事なく
状態を良くして綺麗な髪に仕上げる事ができます

アイロンも使わないので
髪本来の自然な艶感も出せて
綺麗になるのでカラーの色味にも影響が出ないし
時間がかかるような事もないです

今日のゲスト様

前回のご来店より
4か月ぶりの
ご来店ですね

今日はカラーをして
髪質改善ヘアエステを
していきますよ

今日の色はこちら

アッシュベージュの8LVですね

では軽く施術工程を

髪の状態はカラー履歴と
縮毛矯正履歴があります
(両方とも当店で)

毛先に少し広がるダメージが
見えますので
先の前処置にシステインを塗布

その後にタンパク質を混ぜた
カラー剤を塗布して放置20分

流す時に乳化作業をして
ヘマチンシャンプーからの
タンニン処置です

一緒に髪質改善トリートメントを混ぜて
コンプレックスをしてからの
ヘマチントリートメント

最後によ~~く乾かせば

はい出来上がりですね

この美しい艶感と
サラサラ感は髪質改善トリートメントの
絶対なる効果ですね

まとめ

ダメージによっては
アイロンも使いますが
基本は使わないで仕上げております

作り上げなくても
うるつやができれば
それが1番ですのでね

あとやはり
髪に栄養成分を入れ込むと
いう意味では
カラーとの併用が1番効果的です

綺麗な髪を手にいれませんか?

最後まで読んで頂き
ありがとうございます

お問合せ

定休日カレンダーになります

2021年 7月
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

定休日

土曜日

日曜日

2か月先までの定休日予定が載ってますので
参考にしてくださいね

注※講習会などの都合で
変更される場合もあります

  • この記事を書いた人

大志(タイシ)

埼玉本庄市のヘアーリゾート アラックのオーナー兼、美容師。 自然な縮毛矯正・こだわりのデジタルパーマで 他では手に入らない技術提供をモットーに 癖で悩む・ダメージで悲しい・パーマが綺麗にかからない そんな悩みを解決したいと活動してます

-カラー, 髪質改善

© 2021 HairResort Arak