縮毛矯正

ハイダメージへの縮毛矯正

こんにちは
本庄市のHairResort Arak/ヘアーリゾートアラックの
オーナー兼、美容師の大志(タイシ)です

12月に入りましたね
年末に向けてバタバタ始まってきました

では今日は綺麗なストレートヘアから
スタートです

ビビり毛は治りません

アメブロの頃から書いてましたが
久々にビビリ毛が入った縮毛矯正です

まずは見てください

パッと見はクセ毛なの?と思います(笑)
それもそのはず
ご自分でアイロンで仕上げていましたので

でも中の方はといいますと

結構、強めの癖がありますね

さらに

なんと中間にビビり毛
毛先もですが中間にもかなりのハイダメージが

これは確実に薬によるダメージと
アイロンの熱のダブルパンチです

さらにこれにカラーのダメージと
日頃のアイロンのダメージも加わってますので
どれだけの状態かは想像に難しくないと思います

ご本人もおっしゃってましたが

ゲスト様
濡れると髪が伸び縮みするんです

 

これは完全にアルカリの過膨潤が
原因のハイダメージです

この状態を当店自慢の縮毛矯正で
綺麗な状態に作っていきます

注意

ビビリ毛やハイダメージすぎる場合は
必ず施術ができるとはかぎりません

1度カウンセリングを受けて頂いてから
施術可能か判断させて頂きます

今日の施術

では当店自慢の
超ハイダメージ毛に対応する
縮毛矯正をご覧ください

アフター

もうどうにもならないという髪の状態でも
ここまで綺麗にできます

中だってちゃんと伸びて
所々たくさんあったビビり毛はどこへやら

ただこれは
綺麗に作ったにすぎません
毛髪のダメージが治ったわけではないですよ

今後は徐々にダメージなる事を最小限にしながら
綺麗な状態を維持できるようにしていきましょう

今日のメニュー

縮毛矯正(ハイダメージ仕様)¥20000(税別)
カットはしてませんが込の料金になります

まとめ

ハイダメージになってしまった髪は
元に戻す事が出来ないです

ただどうにもならない
酷い状態から
ある程度、綺麗な状態にする事は可能です

1度状態を良くしたら
後は伸ばしていき
徐々に良い状態にしていくのが
1番の近道です

 

ちなみに過去のビビリ毛対策や
ハイダメージへの矯正の記事も見てくださいね

ハイダメージで悩んでないで
ぜひ1度相談してみてください
貴女の綺麗な髪をつくる為に

ご連絡お待ちしております

お問合せ

定休日カレンダーになります

2020年 9月
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
3

定休日

土曜日

日曜日

2か月先までの定休日予定が載ってますので
参考にしてくださいね

注※講習会などの都合で
変更される場合もあります

  • この記事を書いた人
アバター

大志(タイシ)

埼玉本庄市のヘアーリゾート アラックのオーナー兼、美容師。 自然な縮毛矯正・こだわりのデジタルパーマで 他では手に入らない技術提供をモットーに 癖で悩む・ダメージで悲しい・パーマが綺麗にかからない そんな悩みを解決したいと活動してます

-縮毛矯正

© 2020 arak-hair.com