ハナヘナ

ハナヘナで白髪を2度染めする緑になるのは?

こんにちは
本庄市のHairResort Arak
ヘアーリゾートアラックの
オーナー兼、美容師の大志(タイシ)です

明かりをつけましょう
ぼんぼりに♪

ひな人形を飾りました

猫が興味津々です
やらかしそうですね(笑)

お店にも

ケースタイプの物を飾りました
ぜひ見に来てくださいね

さて本題

ハナヘナは緑に染まるの?

ハナヘナは天然100%の草です
普通に染めれば
白髪はオレンジに染まります

しかし白髪がオレンジは
イヤと言う方が多いですよね

そこで補色として
インディゴブルーで
もう1度染めます

それによって
オレンジが打ち消されて
違う色になるんですが

実は染めたばかりの時は
緑に染まってしまうんです

最初に染めたオレンジに
青を打ち消しで入れる事で
中和されて緑になるんです

それから時間が経過する事で
酸化しまして
ブラウンになっていきます

色も赤系のブラウンや
青系の濃いブラウンになったり
色が確定しづらいです

色が違うのはなんで?

いろいろな方をハナヘナで染めて
いますが
全く同じ色になる方は少ないです

理由はハナヘナが天然100%なので
1・収穫する時期(季節)
2・その年の天候
3・へナの成長度合い

これらで色の出方が変わってしまうからです

さらにはハナヘナで染めた後に
髪をどう扱うかでも変わってきます
1・乾かす事で赤紫系ブラウンに
2・濡れている状態を維持で濃いブラウンに

つまり髪が水分を含んでいると
染まりが良くなり
濃く染まるんです

では施術例を

今日のゲスト様

久々のハナヘナです
今日も染めていきますよ

根元には白き憎いヤツが

塗り終わった後の写真は
撮り忘れました(爆)

最後に流して
乾かせば

はいできあがりですね

わかりますかね
根元が緑色になってます

これがだんだん時間が経過する事で
ブラウンになっていきますね

まとめ

今日は久々に
ハナヘナの初期の事を書いてみました

当店ではノンジアミンカラーなど
アレルギーに対応してカラーも
ありますが

ハナヘナには
そのカラーにない魅力が

その魅力にファンは多いです

結果タイシはハナヘナの
アレルギーで悩んでしまいますが(笑)

でもお客様の喜ぶ顔が
1番の喜びですね

これからもアレルギーに負けないように
ハナヘナを皆さんに
提供できたらと思います

最後まで読んで頂き
ありがとうございます

お問合せ

定休日カレンダーになります

2021年 3月
28
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3

定休日

土曜日

日曜日

2か月先までの定休日予定が載ってますので
参考にしてくださいね

注※講習会などの都合で
変更される場合もあります

  • この記事を書いた人
アバター

大志(タイシ)

埼玉本庄市のヘアーリゾート アラックのオーナー兼、美容師。 自然な縮毛矯正・こだわりのデジタルパーマで 他では手に入らない技術提供をモットーに 癖で悩む・ダメージで悲しい・パーマが綺麗にかからない そんな悩みを解決したいと活動してます

-ハナヘナ

© 2021 HairResort Arak