アラック

BLOG

2022/7/7 デジタルパーマ

デジタルパーマをかけるとボサボサになっちゃうのはなんで?

こんにちは
本庄市の美容室【HairResort Arak】
ヘアーリゾートアラックの
オーナー兼、美容師の大志(タイシ)です

せっかくパーマをかけたのに
ボサボサになってしまう
これって原因があるんですよ

今日はそんなお話です

パーマの後にボサボサになっちゃうのはなんで?

デジタルパーマをかけて
ボサボサになっちゃう
理由はこの3つです

・ダメージのしすぎ
・根本までパーマがかかっている
・失敗されている
・ノーカットでいきなりデジタルパーマ

・ダメージのしすぎ

もともと髪がハイダメージの状態に
デジタルパーマをあててしまう場合
ゴワゴワした質感になって
ボサボサになってしまいます

対策としては
傷んでいる所をカットしてから
デジタルパーマをかけるです

やはりハイダメージしている髪には
パーマはあてない方がいいでしょう

・根本までパーマがかかっている

髪の根元の方まで
パーマをかけている場合は
ボリュームが出やすくなる利点が
ありますが

逆にいえばボサボサになる場合もあります

基本的に根元からパーマをあてる事は
強めのパーマになる事が多いです
(特にロングやミディアム)

コテで巻く時に
根元に巻き付けられないのと一緒で
デザイン的にも根元から
巻き付けるコテ風スタイルは不向きかもですね

根元にやるのはショートや
ベリーショートの場合には有効なのかも
知れないですね

・失敗されている

これが1番多いですね

パーマ自体を失敗されているです

強くかかりすぎていたり
物凄いダメージしてしまったりすると
ボサボサになってしまいます

薬剤の選定ミスによるものですので
直すのもかなり大変です

きちんと対応できる美容師さんに
相談するのが1番の解決策です

・ノーカットでいきなりデジタルパーマ

はじめて行くような美容室で
カットをしないで
デジタルパーマのみをあてる

これ想像している以上に
まとまらないスタイルになります

美容師はカットをして
髪がどこに落ちるか考えながら
パーマをあてます

担当美容師さんが同じなら
今日はパーマのみでもいいでしょうが

違う美容師さんにカットしないで
いきなりパーマをと
いうのは全然スタイルイメージが
伝わらない場合がほとんどですので

ノーカットでパーマのみは
いつもお願いしている美容師さんだけに
しておきましょう

今日のゲスト様

前回5か月前に
デジタルパーマを当てました

今日はバッサリとカットして
全体的に強めの
ウェーブでパーマをかけます

ボリュームが欲しいゲスト様に
本来なら根本からかけて
欲しいとの提案でしたが

確実に広がるだけのスタイルになるので
イメージを伝えて毛先をメインで
パーマをかける事にします

カット後に薬剤処置
機械に入って頂きまして

最後に2液のあとに
流して乾かせば

はいミディアムの
パーマスタイルの出来上がりですね

まとめ

はじめてパーマをあてる時は
毛先をメインにあててもらい

慣れてきたら
中間までみたいな感じで
徐々に形を変えていくと
自身に合ったスタイルが
見つけられますよ

デジタルパーマで
パーマスタイル
ぜひアラックのお任せください

最後まで読んで頂き
ありがとうございます

お問合せ

定休日カレンダーになります

2022年 8月
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3

定休日

土曜日

日曜日

2か月先までの定休日予定が載ってますので
参考にしてくださいね

注※講習会などの都合で
変更される場合もあります

関連記事

読者登録

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取る事ができます。


 

アーカイブ

きらめくツヤ髪を髪をキレイに導くプライベートサロン

CONTACT

お電話のご予約
  • 0495-22-6467
  • 平日 AM9:00~PM7:00
    土日祝 AM9:00~PM6:00
フォームからのご予約
2022年 8月
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3

定休日

土曜日

日曜日

〒367-0026
埼玉県本庄市朝日町2-6-11

Coppyright©︎Arak All Rights Reserved

© 2022 本庄市の隠れ家美容室ヘアリゾートアラック