つぶやき カット

プールに入った後はしっかりヘアケアしましょう

こんにちは
本庄市のHairResort Arak
ヘアーリゾートアラックの
オーナー兼、美容師の大志(タイシ)です

小学生などのお子さんに
水泳を習い事にしている
ご家庭は多いようですね

やはり運動不足解消や
健康維持・ストレス発散に
水泳はいいみたいですね

ただ1つだけ美容師として
気をつけて欲しいと訴えたい
事があります

それはプールの塩素は
髪にダメージを与えてしまうと
いう事です

今日はプールに入っても
髪をダメージさせない為の
お話をかいていきます

塩素で髪は痛むの?

一般の水道水でも塩素は入っていますが
プールは衛生管理の為に
一定量の塩素が入っています

それこそ水道水の比でないですね

特にプールには
次亜塩素酸ナトリウムが入っています

この次亜塩素酸ナトリウムは
かなり強いアルカリ性です
実際プールに使うのは
人体に影響ない濃度ですが
髪には影響が出てしまいます

塩素は菌類やウィルス類などを消毒するために
タンパク質を壊します
これによって菌類やウイルス類は
無毒化されていくんです

ただここで困るのが
髪のタンパク質までも影響が
出てしまう事ですね

実プールの水はアルカリ性

アルカリだけで髪が痛むことは少ないです

ではなぜか?
それはアルカリによって
髪の内部に塩素が侵入しやすくなっていて
それでタンパク質に影響が出てしまうからです

普通の水道水は中性ですので
侵入しにくいので
髪に負担をかける事がないです

プールに入って髪をケアするポイント

1・髪を真水で濡らしてからプールに入る

実はカラカラに乾いた髪よりは
水分をたっぷり含んだ髪の方が
塩素侵入を防げます

乾いた髪のまま入らないで
よく濡らしてから入りましょう

2・水泳帽をかぶる

出来ればゴム製の物がいいです

スイミングスクールでは
帽子はかぶる所が多数でしょうから
被っているだけで効果あると思いましょう

3・しっかりとすすぐ

実はこれが1番大事です

よ~~~くすすぎましょう

アラックでできる対策は

1・炭酸泉で流せる

これは効果あります

しっかりすすげますし

頭皮も髪も弱酸性の
状態に戻すことができます

2・専用シャンプーを使う

これは余分な物を落とすための
専用のシャンプーを使います

少し洗浄力も強くて
普段使いには不向きですが
こういう時には役立ちます

3・トリートメント処置

しっかり塩素など除去できたら
髪は少し弱っている状態です

キチンと処置をする事で
綺麗な状態を維持できますよ

今日のゲスト様

今プール帰りですね

塩素がたっぷりついてしまって
いる髪の状態です

では一気に処置をして
カットをして仕上げていきます

はい
綺麗になりましたよ

特別なトリートメントはしてません

だって元々傷んでいない髪ですから

いらない物をきちんと取り除いて
きちんと対応してあげれば
髪は答えてくれますね

まとめ

プールの塩素が極度にダメージする
という事はないかも知れませんが

この塩素によって髪が
ダメージ受けやすい状態になって
いるのは事実です

そんな時に
強引に櫛やブラシで梳かしたり
ドライヤーで乾かすと
物理的ダメージになります

逆に普段からカラーやパーマを
していると今度は
塩素で内部流出しやすく
カラーを落ちやすくなったり
パーマ取れやすくなったり
タンパク流出しやすくなり

これは化学的ダメージに繋がります

プールの塩素
しっかり考えてみましょう

最後まで読んで頂き
ありがとうございます

お問合せ

定休日カレンダーになります

2021年 8月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4

定休日

土曜日

日曜日

2か月先までの定休日予定が載ってますので
参考にしてくださいね

注※講習会などの都合で
変更される場合もあります

  • この記事を書いた人

大志(タイシ)

埼玉本庄市のヘアーリゾート アラックのオーナー兼、美容師。 自然な縮毛矯正・こだわりのデジタルパーマで 他では手に入らない技術提供をモットーに 癖で悩む・ダメージで悲しい・パーマが綺麗にかからない そんな悩みを解決したいと活動してます

-つぶやき, カット

© 2021 HairResort Arak