カット

ヘアドネーションは髪と想いを贈ります

こんにちは
本庄市のHairResort Arak
ヘアーリゾートアラックの
オーナー兼、美容師の大志(タイシ)です

今日はヘアドネーションのお話です

ヘアドネーションとは?

ドネーションとは「寄付」という意味です

つまりヘアドネーションは
髪を寄付する事をいいます

寄付されて髪は医療用ウィッグ(かつら)
となり無償で提供されます

医療ウィッグが提供されるのは
病気や事故などで髪を失ってしまった
18歳以下の子供達です

これらの活動をしている団体が
Japan Hair Donation & Charity(通称ジャーダック)

元々はアメリカからスタートした活動ですが
今では日本でも有名人や芸能人などの
活動もあり広まっています

その他わからない事も
Q&Aにて
詳しく書いてくれてますね

 

ヘアドネーションの条件は?

 

まずは長さですが
31cm以上の長さが必要です
これは絶対条件になります

ただ女の子のロングのウィッグを作りたい
となりますと50cmから必要で
長さがある方がいいですね

この長さで大体50cmですね
相当な長さが必要です

気になる方、挑戦してみたい方は
頑張って伸ばしてくださいね

カラーやパーマはしちゃダメなの?

大丈夫ですよ

カラー毛でもパーマ毛でも
受付してますので
大事なのは長さがある事

そしてこれが1番大事

髪を送るではなく贈るです

好き放題ダメージさせてしまった
髪を贈ろうと思いませんよね

つまりカラーやパーマしても
全然かまいませんが
ダメージを本気で考えておきましょう

間違っても長くなって
傷んじゃったから切って送れば
いいやみたいな感じはやめましょう

送られた方も可哀想ですよ

今日のゲスト様

素晴らしいと言ってしまうくらいの
長い髪とノーダメージ毛です

始めはただ伸びてしまった状態から
ヘアドネーションの事を知ってから
ひたすら伸ばして4年

この長さになったそうです

当店のブログを見て
初めてご来店して頂きました

では切っていきますね

長さを切る事も大事ですが
切った後のスタイルも大事ですので
そこもしっかりと伝えてください

今回は肩につく長さで
縛れる長さにしてください
という事でしたね

では切ります

あまり余裕をもっと長さを切ると
長さ確保できませんし
かと言ってギリギリまで切りすぎると
スタイルにならなくなってしまいます

この最初のハサミ入れが
とても大事なんですね

切り終わりました
長さにして50cm

ここからシャンプーして
通常のカットをしていきます

アフター

肩に付くギリギリの長さで
縛れる長さです

またこの後
伸ばしていくそうです

頑張ってくださいね

カット後の髪はそのまま
お渡しいたしますので
そのままジャーダックに送ってください

送り方やドナーシートは
当店で用意しておりますので
それを読んで頂き
必要書類と一緒に送ってくださいね

一つだけ注意

切った髪のゴムを外したり
洗ったりはしないでください

送る時にカビが生えたり
バラバラになって絡まってしまうと
せっかく送っても
使い物にならず破棄になってしまいます

まとめ

ヘアドネーション
いかがでしたか?

本来であれば捨ててしまう髪を
子供達に贈って
生まれ変わると切った髪も
喜んでくれると思いますよね

もしこのブログを見て
やってみようと思いましたら
今から頑張って伸ばしてください

それを待っている子供たちがいる
笑顔に変わる子供たちがいる
挑戦してみませんか?

最後に
もうこのブログでも
何回か書いてますが

髪を送るではなく
髪を贈る気持ちを
しっかりもってくださいね

最後まで読んで頂き
ありがとうございます

お問合せ

定休日カレンダーになります

2021年 8月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4

定休日

土曜日

日曜日

2か月先までの定休日予定が載ってますので
参考にしてくださいね

注※講習会などの都合で
変更される場合もあります

  • この記事を書いた人

大志(タイシ)

埼玉本庄市のヘアーリゾート アラックのオーナー兼、美容師。 自然な縮毛矯正・こだわりのデジタルパーマで 他では手に入らない技術提供をモットーに 癖で悩む・ダメージで悲しい・パーマが綺麗にかからない そんな悩みを解決したいと活動してます

-カット

© 2021 HairResort Arak