カラー

白髪を染めて酸熱トリートメントでふっくらと

タイシです

先日お客様から頂いたお土産

今度の1万円札の肖像の方が
おかしに

おいしく頂きました
(となりの嫁は今入院中です)

さて本題です
年配の方になると
白髪染めをしてパーマをかけてなんて

結構な割合である事です

 

気になるのはダメージと
ペッタンコになったり
つむじ周りがパッカリわれたりでしょうかね

だからと言って
毎回パーマだとかやれば
頭皮にもダメージが

では今回は酸熱トリートメントで
パーマを復活させつつ
カラーもしていきます

ではビフォーから

前回パーマとカラーをして
3か月です

さすがにまとまりがなく
根本の白いのも気になりますね

あと

さっき言いました
つむじのパッカリわかれ

ではカットを3cmしまして
カラーを全体にしていきます

では軽く工程を

前処理として
ケラチン系タンパク質を塗布

普通にカラーですね
カラー剤はナチュラルブラウンの7LV

カブレやしみる対策としまして
根本にミネラルカラーも塗布しておきます

放置後にシャンプーして
いらない物を除去・抹消

CMC系のエマルジョンを塗布して
放置する事5分

流して
酸熱トリートメント処置
流してヘマチントリートメントで

乾かして軽くブロー

じゃん
つむじがきにならなくないですか?

パーマがまだ残ってますので
流れも出て
酸熱硬化でボリューム感も

綺麗にも染まりましたよ

 

酸熱トリートメントは
こういう使い方もできるんですね

今日はここまで

[btn class="rich_yellow"]ご予約やお問合せはこちらから[/btn]

  • この記事を書いた人
アバター

大志(タイシ)

埼玉本庄市のヘアーリゾート アラックのオーナー兼、美容師。 自然な縮毛矯正・こだわりのデジタルパーマで 他では手に入らない技術提供をモットーに 癖で悩む・ダメージで悲しい・パーマが綺麗にかからない そんな悩みを解決したいと活動してます

-カラー

© 2020 arak-hair.com