カラー

赤くなりやすい髪に赤を打ち消す方法は

こんにちは
本庄市のHairResort Arak
ヘアーリゾートアラックの
オーナー兼、美容師の大志(タイシ)です

昨日は染まりにくい髪に
カラーの事を書きましたが
今日は赤みが出やすい髪に
ついて書いていこうと思います

なんで赤くなっちゃうの?

カラーをすると
なぜか髪が赤くなっちゃう

染まった時は綺麗な色なのに
数日すると髪が赤くなってくる

そういう髪質の方は意外と多いです

ではなんで赤くなっちゃうのでしょうか?

前回、黄色くなっちゃう髪の事を
書いてみました

黄色味が出やすい髪には紫系の色を

こんにちは 本庄市のHairResort Arak ヘアーリゾートアラックの オーナー兼、美容師の大志(タイシ)です カラーをしてしばらくすると ゲスト様色が抜けて黄色くなるのがイヤ こんなお悩みって ...

続きを見る

理論は一緒です

黄色が出ちゃう毛質の人と違うのは
赤みが出やすい人は赤い色素が多い
人なんですね

人間の髪は青・赤・黄色の
3色の色素が混ざって色が決まります

黄色人種の日本人は
この3色が多く混ざっていて
黒髪に見えるんです

稀に赤毛の方がいますが
そういう方は3色のうちの
青の色素が少ないから赤毛に見えるんです

そしてカラー剤などを使ってカラーリングを
すると髪の入っている色素が抜けていきます

最初に青い色素が抜かれて
次に赤い色素が抜かれて
最後に黄色が抜かれていきます

この時に赤くなりやすい人は
赤い色素が普通の人より多い為に
普通の人より赤が髪の内部に残りやすく
カラー後の髪が赤くなりやすいんですね

赤くなりやすい毛質の人の特徴

昨日も書きましたが
1・明るくなりづらい
2・赤毛になりやすい
3・ダメージしにくい
4・硬い毛質の人の多い

なので赤系のカラーで染めると
色は鮮やかになりますし
染まりにくくても
明るく見えるというメリットがあります

ただ問題は
赤くしたくないという場合です

赤を消すには?

1度ブリーチで明るくしてから
もう1度染める2回染め(ダブルカラー)

またはグレーやベージュなどの
色を入れて赤味を打ち消すです

ブリーチ後のカラーをするダブルカラー
明るくできて赤を消せるカラーも乗せれる
メリットがありますが

ダメージが大きいし時間もかかる
費用もかかるというデメリットもあります

ではグレーやベージュを入れる
やり方はいかがでしょうか?

1回で染めれる(場合によって2回)し
ダメージも少ないメリットありますが
今度は明るくならないデメリットもあります

どちらがいいのかは
カウンセリングでしっかり
考えて施術をしていきましょう

今日のゲスト様

赤みが出やすく
明るくなりづらい毛質です

お仕事の関係で
あまり明るくできないとの
事でしたが

やはりある程度は
明るく綺麗の染めたいとの事で
今回はベージュで染めていきます

ベージュ8LVです

ではアフター

少しカラーの入りが
良くなかったですが
赤みは消えて
ベージュに染まりました

まとめ

髪質によって
合う合わないのカラーの色や
施術法などがあります

ご自身の髪の状態に合わせて
ご自身にあった色をチョイスしたり
納得のいく施術法を選んでいけると
カラーでの悩みが解決できますよ

黄色味が出やすい髪には紫系の色を

こんにちは 本庄市のHairResort Arak ヘアーリゾートアラックの オーナー兼、美容師の大志(タイシ)です カラーをしてしばらくすると ゲスト様色が抜けて黄色くなるのがイヤ こんなお悩みって ...

続きを見る

カラーが染まりにくいんです。どうすれば?

こんにちは 本庄市のHairResort Arak ヘアーリゾートアラックの オーナー兼、美容師の大志(タイシ)です 同じカラー剤を使用しても 綺麗に染まる人 なかなか染まらない人 どうして違いが出る ...

続きを見る

合わせて見て
頂けたら嬉しいです

最後まで読んで頂き
ありがとうございます

お問合せ

定休日カレンダーになります

2021年 8月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4

定休日

土曜日

日曜日

2か月先までの定休日予定が載ってますので
参考にしてくださいね

注※講習会などの都合で
変更される場合もあります

  • この記事を書いた人

大志(タイシ)

埼玉本庄市のヘアーリゾート アラックのオーナー兼、美容師。 自然な縮毛矯正・こだわりのデジタルパーマで 他では手に入らない技術提供をモットーに 癖で悩む・ダメージで悲しい・パーマが綺麗にかからない そんな悩みを解決したいと活動してます

-カラー

© 2021 HairResort Arak