カラー 髪質改善

髪質改善トリートメントのアイロンありとなし

こんにちは
本庄市のHairResort Arak
ヘアーリゾートアラックの
オーナー兼、美容師の大志(タイシ)です

髪質改善トリートメントで
アイロンを使用する事は多いみたいですが
アラックの髪質改善トリートメントは
アイロンをする場合としない場合があります

今日はそんなお話を

髪質改善トリートメントは、なんでアイロンをするのか?

理由は2つあります

1・見た目が良くなる(こっちが重要な人が多い)
2・熱反応でトリートメントの定着を良くする

1・見た目が良くなる

ほとんどの方がこちらの意見が
重要ではないでしょうかね

美容師さんの中にも
見た目重視でアイロンをしっかり
と言う方が多いみたいです

ただやはり熱による
髪への負担はあるのも事実です

見た目を重視しすぎて
髪に負担を出していたのでは
せっかくのトリートメントも
意味がなくなってしまいます

キチンと必要な場合や
理由を明確にしてやるべきだと
タイシは考えております

2・トリートメントの定着を良くする

髪質改善トリートメントは熱反応によって
髪を補強してくれるトリートメントなんです

だからアイロンが必要になります

ハイダメージ毛や
ダメージによって広がっている髪は
アイロン処置が必要です

逆に必要ない場合は
それは髪の状態がいい場合です

こういう時は
無理に高温の熱処理はしないで
終わりにしております

見た目を良くしたいという
お客様の要望がある場合は
アイロンをいれます

ではアイロンを入れた場合と
入れない場合の施術を見て
いきましょう

今日のゲスト様

まずはビフォーからいきましょうね

アイロン入れない場合の髪質改善トリートメント

前回2か月前に
ご来店頂きました

今日は全頭を染めて
髪質改善トリートメントをします

Fさんは極度にダメージしてませんので
熱入れはドライヤーのみです

ではアフターです

綺麗になりましたよ
色はアッシュベージュの8LV

ドライヤーだけでも
これだけの柔らかさを作れました

アイロン入れる場合の髪質改善トリートメント

ではもう一人のゲスト様を

前回1か月前に
ご来店頂きました

過去のセルフカラーの影響もあって
髪の状態は毛先がハイダメージです

今日はカラーを入れて
髪質改善トリートメントで
アイロンを仕上げていきます

ではアフター

綺麗になりましたよ
ダメージによって広がっていた
毛先が収まりましたね

このサラサラ感が
アイロン入れた時に魅力ですね
(カーテンから入った日の光が)

艶感や見た目は
やはりアイロンいれた方が
軍配は上がりますね

ただアイロン入れる時間と
髪への熱負担は
仕方がないですね

まとめ

トリートメントの熱反応をさせる
為のアイロンは必要だと思います

ただそれは必ずというわけでも
ありませんね

必要に応じて
必要な施術です

髪質改善トリートメント効果を
しっかり感じて頂くために
状態によって
使い分けていきたいですね

最後まで読んで頂き
ありがとうございます

お問合せ

定休日カレンダーになります

2021年 6月
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
3

定休日

土曜日

日曜日

2か月先までの定休日予定が載ってますので
参考にしてくださいね

注※講習会などの都合で
変更される場合もあります

  • この記事を書いた人

大志(タイシ)

埼玉本庄市のヘアーリゾート アラックのオーナー兼、美容師。 自然な縮毛矯正・こだわりのデジタルパーマで 他では手に入らない技術提供をモットーに 癖で悩む・ダメージで悲しい・パーマが綺麗にかからない そんな悩みを解決したいと活動してます

-カラー, 髪質改善

© 2021 HairResort Arak