カラー

40代50代女性に白髪をメッシュっぽくしちゃうカラー

こんにちは
本庄市のHairResort Arak
ヘアーリゾートアラックの
オーナー兼、美容師の大志(タイシ)です

白髪がでてくる30代
白髪が増えてくる40代
白髪多すぎる50代

白髪って老けてみえるので
悩みの1つですよね

そこで出てくるのが
白髪染めという選択肢です

ただ白髪染めでも
綺麗な色に染めたいと思うのは
普通の事でしょう

でも

白髪の量が増えてくると
白髪染めの色もだんだん暗くなりがちで
気が付けば綺麗に色ができない
明るくできないとなりますね

今日はそんなお話を

白髪染めとオシャレ染めって違うの?

カラー剤には明るく綺麗に染まる
オシャレ染めと
白髪をしっかり染める
白髪染めの2種類があります

では実際は何が違うのでしょうか?

実は薬剤の成分などの違いは
あまりない物です

ただ用途が違うので
カラーの彩度や明度が違います

オシャレ染め

明度を明るく設定できたり
彩度も高彩度などを選べて
鮮やかな色も選べるのが魅了です

明るくも暗くも
好きなように選べるのが
魅力ですね

白髪染め

白髪を染める事をメインで
出来上がっていますので
どうしても明度を低くして
低彩度のブラウン系などがメインに
なりがちです

どうしてもこれ以上明るくできないや
色によっては白髪が染まらないなどの
マイナス面が出てきてしまいます

つまりどういう事?

オシャレ染めでは明るい色から暗い色
高彩度から低彩度まで
幅広く選択肢があり
やりたい色ができるのが魅力

でも白髪をちゃんと染めたいとなると
明るくできず色も低彩度で
鮮やかさが出せない

これが白髪染めの悩みの
1つなんですよね

最近流行りのハイライトで白髪ぼかし

最近では白髪染めで暗くしたくない
でも白髪が気になるのはイヤ

そんな悩みにこたえる為に
ハイライトを入れて白髪をぼかすという
施術が増えてきました

タイシが金髪で白髪を
目立たなくしてるのと
同じような原理です

ただこの方法
白髪が多い人には
相当数のメッシュをいれないと
白髪が目立ってしまう欠点があります

つまり30代や40代前半くらいの
白髪がまだ少ない人に使う
施術なんだと思います

では40代後半から50代の方で
明るくしたい方は
どうすればいいのでしょうか?

白髪に薄いカラーを入れてメッシュぽく見せる

白髪がイヤ理由は白いからです

では白髪だけに薄い青が入ったら?
又は白髪だけが金髪になったら?

そうなんです
白髪が白じゃなければ
メッシュっぽく見えて
気にならないんですね

では今日のゲスト様です

今日のゲスト様

ビフォーは撮り忘れました

なので簡単に施術法を
説明します

まずは明るめの
オシャレ染めで全体を染めます

もちろん白髪は全く染まっていません

そこにブルークリアの
薄いブルーを全体に塗り込み
放置します

するとオシャレ染めで染まった部分は
ほとんど色が変わらず
白髪にだけうっすらと青がはいります

でどうなるかというと

アフターです

いかがですか?
白髪は薄いブルー
全体は12LVのアッシュです

メッシュにも見えますよね

まとめ

白髪は完全に染めるから
目立たなくするや
年齢のオシャレの1つに
使うというやり方に変わってきました

メッシュを入れて
ぼかすのも1つの方法

白髪に薄い色を入れて
白髪をメッシュっぽくするのも
1つの方法です

いろいろなやり方があると
カラーを楽しむ幅が
広がりますよね

最後まで読んで頂き
ありがとうございます

お問合せ

定休日カレンダーになります

2021年 6月
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
3

定休日

土曜日

日曜日

2か月先までの定休日予定が載ってますので
参考にしてくださいね

注※講習会などの都合で
変更される場合もあります

 

  • この記事を書いた人

大志(タイシ)

埼玉本庄市のヘアーリゾート アラックのオーナー兼、美容師。 自然な縮毛矯正・こだわりのデジタルパーマで 他では手に入らない技術提供をモットーに 癖で悩む・ダメージで悲しい・パーマが綺麗にかからない そんな悩みを解決したいと活動してます

-カラー

© 2021 HairResort Arak